ジェフリー・ブラウン

人物・団体ページへ

ダース・ヴェイダーと仲間たち

ジェフリー・ブラウン

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784777815432
ISBN 10 : 4777815439
フォーマット
出版社
発行年月
2015年08月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
19X19

内容詳細

ダース・ヴェイダー卿は銀河帝国を統治しつつ、仲間たちの助けを借りて反乱同盟軍を叩きつぶそうとしている。ところが双子の子どもルークとレイアには別の考えがあり…べつの強力な仲間たちがいた…。ルーカスフィルム公認、SW絵本第4弾。

【著者紹介】
ジェフリー・ブラウン : 多くの半自伝的コミック、ユーモアあふれるグラフィックノベル、ベストセラーとなった『スター・ウォーズ』関連書籍の著者。シカゴに住んでいる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • ケイ さん

    スターウォーズ、一番最近に見たのが、10年位前だから、結構関係性を忘れているので十分に楽しめなくて残念。しかし、あの悪役をよくもここまでうまく絵本にもってこれたものだと思う。図書館に予約して1年近く。やっと読めた。

  • sin さん

    最早、記憶に薄くて視なおさなければ笑いのツボがわからない(笑)今回の作品はいままでの独立したパロディと云うよりは、よりSW本作に寄りかかった小ネタ集といった立ち位置なので読む人を選ぶ感じがする。

  • Hideto-S@仮想書店 おとなの絵本 月舟書房 さん

    スターウォーズのトリビュート絵本。これまでのシリーズは父子家庭(?)であるダース・ヴェイダーの奮闘ぶりが中心テーマだったが、『仲間たち』というだけあって、たくさんのキャラクターがほのぼのと描かれている。映画ファンなら必読。そうでない方もそれなりに楽しめるはず。しかし、本当の意味でヴェイダー卿には『仲間』はいないのかも……。リーダーは孤独だ。(ノ_・。) 2015年8月初版。

  • のっぱらー さん

    今回はジャー・ジャー・ビンクスなど、エピソード1のキャラも登場。相変わらずルークやレイアに振り回されるヴェイダー卿の姿についつい頬が緩んでしまいます(^^) 最後のページで、ルーク、レイア、ソロ、チューバッカが並んで、「すっごくいい予感がしてきたぞ」ってのは、なんだかぐっと来ました。"I have a good feeling about this."なのかな?

  • ♪みどりpiyopiyo♪ さん

    遠い昔、はるか銀河系の彼方で…  ■シリーズ4冊目。ダース・ヴェイダー卿は今日も幼い双子の子どもたち ルークとレイアに振り回されて… 『STAR WARS』の あの名場面が、何やら仲良しストーリーになってない?! ■なになに? アナキン 改心したの?! 銀河系の彼方は今日も平和なのでした ( ' ᵕ ' ) (2015年)

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

ジェフリー・ブラウン

多くの子ども向けグラフィック・ノベルや半自伝コミックの作者。妻とふたりの息子とシカゴに住んでいる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

プロフィール詳細へ

アート・エンタメ に関連する商品情報

おすすめの商品

HMV&BOOKS onlineレコメンド