CD 輸入盤

日本との絆 日本がんばれ!〜震災復興支援ショパン・アルバム

ショパン (1810-1849)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
4764427
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
Europe
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

UNIVERSAL MUSIC POLAND
日本との絆 日本がんばれ!
東日本大震災復興支援ショパン・アルバム


東日本大震災復興支援のためにポーランドが国を挙げて取り組むプロジェクト「日本との絆」。ショパン国際ピアノ・コンクールに入賞歴のあるポーランドのピアニストたちの演奏によるこのコンピレーション・アルバムの収益は、震災および原子力発電所事故により被災した子供たちの生活と教育環境の再建のために寄付されます。(kohshin)

【収録情報】
ショパン:
・バラード ト短調 Op.23
 クリスティアン・ツィマーマン(ピアノ)
 録音:1988年 原盤:Deutsche Grammophon

・練習曲ヘ長調 Op.25 No.3
・練習曲ヘ長調 Op.10 No.8
・練習曲ロ短調 Op.25 No.10
 ヤヌシュ・オレイニチャク(ピアノ)
 録音:1970年 原盤:ポーランド放送

・ポロネース ハ短調 Op.40 No.2
 バルバラ・ヘッセ=ブコフスカ(ピアノ)
 録音:1970年 原盤:ポーランド放送

・マズルカ ト長調 Op.50 No.1
・マズルカ 変イ長調 Op.50 No.2
・マズルカ 嬰ハ短調 Op.50 No.3
 アダム・ハラシェヴィチ(ピアノ)
 録音:2009年 原盤:ポーランド放送

・ポロネーズ変イ長調 Op.53
 ピオトル・パレチニ(ピアノ)
 録音:1977年 原盤:ポーランド放送

・前奏曲ホ短調 Op.28 No.4
・前奏曲ホ長調 Op.28 No.9
・前奏曲嬰ヘ長調 Op.28 No.13
・前奏曲変ニ長調 Op.28 No.15
 ラファウ・ブレハッチ(ピアノ)
 録音:2007年 原盤:Deutsche Grammophon

・スケルツォ ロ短調 Op.20
 エヴァ・ポブウォツカ(ピアノ)
 録音:2009年 原盤:Narodowy Instytut Fryderyka Chopina

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
☆

4.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
☆
製造はポーランドユニバーサルで、収録アー...

投稿日:2011/07/16 (土)

製造はポーランドユニバーサルで、収録アーティストは日本になじみの人ばかりなので、この機に手を挙げてくれた人たちだろう。収録曲については当初サイトに載っているものは間違いで、実際はヤブウォンスキは無く、その代わりブレハッチの前奏曲は9番も収録、最後のポブウォッカは2009年録音のスケルツォ1番である。ツィメルマン・ブレハッチは普通のDG盤の演奏で、ハラシェヴィッチもこの間出たNIFCの白盤だが、オレイニチャクはコンクール出場時のライヴだし、ヘッセ=ブコウスカも通常は入手困難な、Polskie Radio PRCD1017からの抜粋なので、ショパンファンにはかなり重複するも完全には被らないという微妙な選曲である。演奏は録音状態に相当バラツキがあり、オレイニチャクやブコウスカは聴きにくく、パレチニもあまり良くないが、演奏そのものは本格的だし、連続で聴いても曲間のつながりは感じるから、選曲も何となく出来ている。中では全集の中でも特にルパートの強烈なものが採用されたハラシェヴィッチと、録音は悪くても張った演奏のブコウスカ女史の演奏は特に傾聴に値する。なお、装丁は厚紙ケースに曲名とポーランド語の日本へのメッセージを書いただけのもので、パソコン雑誌のオマケ状の雰囲気である。

ぬぬぬ さん | 不明 | 不明

3

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

ショパン (1810-1849)

。39年の短い生涯を、作曲とピアノ演奏で駆け抜けた「ピアノの詩人」の素晴らしい音楽が世界中で鳴り響きます。世界各国でさまざまなコンサートやイベントがおこなわれ、CDやDVDなど、数多くの音楽ソフトもリリースされ、ショパンの音楽が過去最高の注目を集めるにぎやかな年になりそうです。

プロフィール詳細へ

ショパン (1810-1849)に関連するトピックス

器楽曲 に関連する商品情報

おすすめの商品