Blu-spec CD 2

ピアノ協奏曲第1番、第2番 アルトゥール・ルービンシュタイン、スクロヴァチェフスキ&ロンドン新響、オーマンディ&フィラデルフィア管弦楽団

ショパン (1810-1849)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
SICC30365
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
Blu-spec CD 2

商品説明

ショパン:ピアノ協奏曲第1番、第2番
アルトゥール・ルービンシュタイン


ショパンのピアノ協奏曲は19歳と20歳の時の作品ですが、実は演奏が難しいことで有名です。第1番第3楽章は輝かしいフレーズが続き、作曲年代ではこちらの方が早い第2番など、甘ったるく弾けば食傷を引き起こすこと必定の、まさしくピアニスト泣かせの作品。しかしながらルービンシュタインの演奏は愛にあふれ、それでいて愛のあまりに己を見失わない特質は、信頼できるバックを得て、両曲から若きショパンの情熱を的確に描き出しています。(メーカー資料より)

【収録情報】
● ショパン:ピアノ協奏曲第1番ホ短調 op.11


 ロンドン新交響楽団
 スタニスラフ・スクロヴァチェフスキ(指揮)
 録音時期:1961年6月8,9日
 録音場所:ロンドン、ウォルサムストウ・アセンブリー・ホール

● ショパン:ピアノ協奏曲第2番ヘ短調 op.21

 フィラデルフィア管弦楽団
 ユージン・オーマンディ(指揮)
 録音時期:1968年10月1日
 録音場所:フィラデルフィア、アカデミー・オブ・ミュージック

 アルトゥール・ルービンシュタイン(ピアノ)

 録音方式:ステレオ(アナログ/セッション)

【ベスト・クラシック100】
2大クラシック・レーベル、ソニー・クラシカルとRCAレッド・シールの歴史的名盤から最新の話題盤まで網羅し、クラシック演奏史を綺羅星のごとく彩ってきた大スターたちの最高のパフォーマンスが収められた100枚です。オリジナル・マスターからのDSDマスタリングもしくは24ビット・マスタリング(一部除く)、音匠仕様レーベルコート採用、高品質CD「Blu-spec CD2」としてリリースいたします。(メーカー資料より)

内容詳細

ポーランドが誇る20世紀最大のピアニストのひとり、ルービンシュタインによるショパンのピアノ協奏曲第1、2番。いずれも若きショパンの2作品で、美しくロマンティック、情熱に満ちた傑作の真髄を見事にとらえている。(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

ショパン (1810-1849)

。39年の短い生涯を、作曲とピアノ演奏で駆け抜けた「ピアノの詩人」の素晴らしい音楽が世界中で鳴り響きます。世界各国でさまざまなコンサートやイベントがおこなわれ、CDやDVDなど、数多くの音楽ソフトもリリースされ、ショパンの音楽が過去最高の注目を集めるにぎやかな年になりそうです。

プロフィール詳細へ

ショパン (1810-1849)に関連するトピックス

協奏曲 に関連する商品情報

おすすめの商品