シューマン、ロベルト(1810-1856)

人物・団体ページへ

CD 輸入盤

ピアノ協奏曲、おとぎの絵本、幻想小曲集、他 リヒテル(p)ジョルジェスク&ソヴィエト国立響、バシュメット(va)フルニエ(vc)

シューマン、ロベルト(1810-1856)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
DHR7892
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
Canada
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

58年モスクワ・ライヴの協奏曲ほか
巨人リヒテルによるシューマン・リサイタル

第7集(DHR7786)に次いで、巨人リヒテルによるシューマンのライヴを集めたアルバムです。まず、同年10月にロヴィツキともスタジオ盤を残しているコンチェルト。絶頂期だけにテクニックが冴え渡り、思いのたけを弾ききって聴きもの。ここでバックを務めるのはブラームスの第2協奏曲(61年ライヴ、DHR7746)でも好サポートをみせたルーマニアの名匠ジョルジェスク。
 亡くなる10年ほど前、高崎公演というのが珍しいパガニーニ練習曲。この年の日本公演は9月18日の上越市に始まり10月21日の長野まで全14回、ソロ・リサイタルのほかカガン、グートマン、バシュメットとの共演も含む大掛かりなものでした。
 そのバシュメットとの「おとぎの絵本」は初出ライヴ。さらに、当日はドビュッシー、ショパン、メンデルスゾーンのソナタも演奏された名手フルニエとのリサイタル。ともにピアノが強く主張するところにリヒテルの存在感の大きさを聴くことができます。(キングインターナショナル)

シューマン:
・ピアノ協奏曲イ短調 Op.54
 スヴィトスラフ・リヒテル(p)
 ソヴィエト国立交響楽団
 ジョルジュ・ジョルジェスク(指)
 録音:1958年4月17日、モスクワ(ライヴ)

・パガニーニのカプリースによる6つの演奏会練習曲 Op.10より
 (第4番、第5番、第6番)
 スヴャトスラフ・リヒテル(p)
 録音:1986年10月16日、高崎、音楽センター(ライヴ)

・おとぎの絵本Op.113
 ユーリ・バシュメット(va)
 スヴャトスラフ・リヒテル(p)
 録音:1985年12月13日、モスクワ(ライヴ)

・幻想小曲集 Op.73
 ピエール・フルニエ(vc)
 スヴャトスラフ・リヒテル(p)
 録音:1969年7月3日、トゥール(ライヴ)

収録曲   

クラシック曲目

すべての収録曲を見る

  • Robert Schumann (1810 - 1856)
    Concerto for Piano in A minor, Op. 54
    演奏者 :
    Richter, Sviatoslav (Piano)
    指揮者 :
    Georgescu, George
    楽団  :
    USSR State Symphony Orchestra
    • 時代 : Romantic
    • 形式 : Concerto
    • 作曲/編集場所 : 1841-1845, Germany
    • 言語 :
    • 時間 : :
    • 録音場所 : , [Live]
  • Robert Schumann (1810 - 1856)
    Concert Etudes (6) for Piano after Paganini Caprices, Set 2, Op. 10: no 4 in C minor
    演奏者 :

    指揮者 :

    楽団  :

    • 時代 : Romantic
    • 形式 : Etude
    • 作曲/編集場所 : 1833, Germany
    • 言語 :
    • 時間 : :
    • 録音場所 : , [Live]

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
☆
☆
☆

2.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
1
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
リヒテルのライヴは要注意。これは「はずれ...

投稿日:2009/09/13 (日)

リヒテルのライヴは要注意。これは「はずれ」のほう。リパッティとの共演など、ジョルジェスクにおおいに興味がわいたが、オケとの呼吸もいまひとつ。

かめ さん | 東京都 | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

シューマン、ロベルト(1810-1856)

ロベルト・シューマン(Robert Alexander Schumann)は、 1810年6月8日にドイツのツヴィッカウに生まれました。5人兄弟の末っ子で、出版業者で著作もあったという父親のもとで早くから音楽や文学に親しみ、作曲や詩作に豊かな才能を示したといいます。  ロベルト16才の年にその父親が亡くなり、安定した生活を願う母親の希望で法学を選択、1828年にライプツィヒ大学に入学しますが、音

プロフィール詳細へ

シューマン、ロベルト(1810-1856)に関連するトピックス

協奏曲 に関連する商品情報

おすすめの商品