シューマン、ロベルト(1810-1856)

人物・団体ページへ

CD

シューマン:ロマネスク ウラディーミル・トロップ(ピアノ)

シューマン、ロベルト(1810-1856)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
ARCD0001
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
CD

商品説明

トロップ・プレイズ・シューマン 
世界初!3種のマイクアレンジによる『トロイメライ』収録。

数多くのピアニストを育て上げているロシアの名教授であり、名ピアニストでもあるウラディーミル・トロップ。彼が長年大事にし、熱き想いを寄せている作曲家の一人であるシューマン。その珠玉の名曲に対し、トロップは、真摯に向き合い、深く濃やかな世界を見せています。我々に暖かな火を灯してくれているかのような美しきトロイメライ。トロップが神秘的な世界を描きます。
 このCDは音楽ファンだけでなく、オーディオファン必聴の3種のマイクアレンジを採用しております。クラシック録音の基本マイクアレンジのワンポイント/デッカ・ツリー/フィリップス方式を1枚のCDで聴き比べるという、実験的試みを存分に楽しめます。また、ケーブルや電源など録音・マスタリングの環境の整備に現在考え得る最大の配慮をはらって制作されています。すでにオーディオ評論家などから絶賛されており、ステレオ誌の2003年度優秀録音大賞の呼び声を上がっているほどです。トロップの音楽観を優秀録音でお楽しみください。


■シューマン:幻想小曲集 作品12 −ワンポイント方式―
■シューマン:トロイメライ −ワンポイント方式―
■シューマン:トロイメライ −デッカ・ツリー方式―

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

4.5

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
I don’t usually like to go out on a lim...

投稿日:2016/01/17 (日)

I don’t usually like to go out on a limb like this, but Acoustic Revive’s disc of Vladimir Tropp playing Robert Schumann may very well be one of the greatest piano recordings I have ever heard. Mind you that I’ve sampled the Symphonic Etudes by the likes of Alfred Brendel, Murray Perahia, Nelson Freire, Maurizio Pollini, and the list goes on. But Tropp’s flawless articulation and bouncy rhythms leaves them all behind. Not to be neglected, the Fantasiestucke and Traumerei are rendered with a level of lyricism that finally does justice to the old cliche of making the piano sing. The icing on the cake however is the brilliant recording by the Acoustic Revive engineers. While many piano recordings suffer from a muffled tone in quiet passages, the sound here sparkles even during the softest moments. The overtones, the transients, the spaciousness, they are all there in absolute detail. And the use of different recording techniques for each piece is never a distracting factor, actually quite the contrary. Both the one point microphone system for the Fantasiestucke and the Philips system for the Etudes, seem to have been carefully chosen to complement the characteristics of each selection. Traumerei in turn, is given three versions, each with a different mic arrangement, affording the listener a wonderful glimpse into distinct acoustic perspectives. In the end, while this disc is hard to find, this is that rare instance where the rewards are truly worth the hefty price of admission.

Arnaldo Dines さん | none | 不明

0
★
★
★
★
☆
オーディオ的興味で購入しましたが、演奏の...

投稿日:2008/05/14 (水)

オーディオ的興味で購入しましたが、演奏の素晴らしさに当初の興味はどうでもいいものになりました。もちろん、録音は立体的な表現を強調し、演奏の素晴らしさを伝えるのに十分なものです。

いなまる さん | 埼玉県 | 不明

1

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

シューマン、ロベルト(1810-1856)

ロベルト・シューマン(Robert Alexander Schumann)は、 1810年6月8日にドイツのツヴィッカウに生まれました。5人兄弟の末っ子で、出版業者で著作もあったという父親のもとで早くから音楽や文学に親しみ、作曲や詩作に豊かな才能を示したといいます。  ロベルト16才の年にその父親が亡くなり、安定した生活を願う母親の希望で法学を選択、1828年にライプツィヒ大学に入学しますが、音

プロフィール詳細へ

シューマン、ロベルト(1810-1856)に関連するトピックス

器楽曲 に関連する商品情報

おすすめの商品