シューベルト(1797-1828)

人物・団体ページへ

DVD 輸入盤

ピアノ五重奏曲『ます』 デュ・プレ、バレンボイム、パールマン、ズッカーマン、メータ+ドキュメンタリー『シューベルト:偉大なる愛と偉大なる哀しみ』

シューベルト(1797-1828)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
A13CND
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
カラー
フォーマット
:
DVD
その他
:
輸入盤

商品説明

シューベルト:ます/偉大なる愛と偉大なる哀しみ

シューベルトに関する2つの興味深い映像です。『ます』は、1969年に撮影されたドキュメンタリー・フィルムで、バレンボイムが主宰したサウスバンク音楽祭における『ます』が演奏されるまでと、本番の風景です。当時、優れた指揮者として名声を高めていたズービン・メータが久しぶりにコントラバスを練習し、またズッカーマンはこの日のためにわざわざヴィオラを用意して、演奏に臨みます。そしてパールマン、デュ・プレ、バレンボイム・・・この5人が親密なリハーサルを経て、本番では燃える演奏を披露します。
 もう1つの映像は、シューベルトへのオマージュともいえるもので、これは伝記ではなく、彼が師と仰いだベートーヴェンから影響を受けながらも、ベートーヴェンの死後、新たな音楽を作っていった様子が描かれています。感動的な物語です。(Christopher Nupen Film)

【収録情報】
● 『ます』(リハーサルと本番演奏)

・シューベルト:ピアノ五重奏曲イ長調 D.667『ます』

 ダニエル・バレンボイム(ピアノ)
 イツァーク・パールマン(ヴァイオリン)
 ピンカス・ズッカーマン(ヴィオラ)
 ジャクリーヌ・デュ・プレ(チェロ)
 ズービン・メータ(コントラバス)

 収録時期:1969年8月30日
 収録場所:ロンドン、ニュー・クイーン・エリザベス・ホール(ライヴ)
 画面:カラー、4:3

●ドキュメンタリー『シューベルト:偉大なる愛と偉大なる哀しみ』
 出演:ヴラディーミル・アシュケナージ、アンドレアス・シュミット、アンティエ・ヴァイトハース、ミヒャエル・ザンデルリング、他
 画面:カラー、16:9

 監督、脚本:クリストファー・ヌーペン
 収録時間:182分
 音声:ドルビーデジタル・ステレオ
 字幕:独・西・仏・英・伊
 NTSC
 Region All

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
演奏者の顔ぶれが豪華で良いと思います。た...

投稿日:2018/05/23 (水)

演奏者の顔ぶれが豪華で良いと思います。ただし、日本語字幕はありません。輸入DVDに日本語帯を付けた物で、その日本語帯に「日本語字幕付」と書いてありますが、輸入販売メーカの間違い表記です。豪華演奏者の演奏を聴く分には問題ないですが、演奏者同士の会話を日本語で楽しめないのが残念です。DVDの評価としては星5個にします。

アムアム さん | 東京都 | 不明

1

シューベルト(1797-1828)に関連するトピックス

室内楽曲 に関連する商品情報

おすすめの商品