コープランド(1900-1990)

人物・団体ページへ

CD

アパラチアの春、ロデオ、ビリー・ザ・キッド、市民のためのファンファーレ レナード・バーンスタイン&ニューヨーク・フィル

コープランド(1900-1990)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
SICC2205
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
CD
その他
:
限定盤

商品説明

レナード・バーンスタイン名盤1000
コープランド: アパラチアの春、ロデオ、ビリー・ザ・キッド

期間生産限定盤

ベートーヴェンやブラームス、マーラーといった古今の名曲、大曲を演奏する一方で、バーンスタインが常に心を砕いたのはウィリアム・シューマンやコープランドといった、同時代のアメリカの、優れた作曲家の作品を紹介することでした。とりわけコープランドとは親交も深く、残された録音は全てが「決定盤」の評価を得ています。特にこの1枚は「アパラチアの春」を始めとしたコープランドの代表作を揃え、「コープランド入門」にも最適なアルバムとなっています。(メーカー資料より)

[収録曲]
コープランド
1. バレエ「アパラチアの春」組曲
2. バレエ「ロデオ」組曲(4つのエピソード)
3. バレエ「ビリー・ザ・キッド」組曲
4. 市民のためのファンファーレ

ニューヨーク・フィルハーモニック
指揮:レナード・バーンスタイン

[録音]1959年10月20日(4)、ボストン、シンフォニー・ホール
1960年5月2日(2)、1961年10月9日(1)、ニューヨーク、マンハッタン・センター
1966年2月16日(3)、ニューヨーク、フィルハーモニック・ホール
ADD/ステレオ

内容詳細

コープランドのバレエ作品と「市民のためのファンファーレ」という親しみやすい作品をまとめている。バーンスタインとコープランドは18歳という歳の差を超えた友情で結ばれており、ここでも入魂の演奏を聴かせる。(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

コープランド(1900-1990)に関連するトピックス

管弦楽曲 に関連する商品情報

おすすめの商品