CD

J.strauss軽やかにステップ踏んで

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
BVCC8819
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
CD

内容詳細

長男と次男の兄弟作品集です。シュトラウス家は当時世を風びした音楽一家でした。ワルツも元々民族舞踊で、こんなに完全な洗練された演奏でなくて、もっと下世話な演奏だったと思いますが、ここでは上流社会の舞踏会の雰囲気がしておりますね。(岡)(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

  • 01. 芸術家の生活*ワルツ
  • 02. ウィーン気質*ワルツ
  • 03. ジプシー男爵*喜歌劇
  • 04. わが人生は愛と喜び*ワルツ
  • 05. 南国のばら*ワルツ
  • 06. 美しく青きドナウ*ワルツ
  • 07. 皇帝円舞曲
  • 08. オーストラリアの村つばめ*ワルツ
  • 09. 朝の新聞*ワルツ
  • 10. 雷鳴と電光*ポルカ

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
☆

4.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
☆
フリッツ・ライナー指揮、シカゴ交響楽団の...

投稿日:2020/05/12 (火)

フリッツ・ライナー指揮、シカゴ交響楽団の演奏による、ヨハン&ヨーゼフ・シュトラウスのワルツ集です。 1957年と1960年に録音されたこのアルバムはかのシュヴァルツコップが無人島に持っていく1枚と言わした有名な音源で、ライナーのシカゴ交響楽団との録音の中でも代表的な音源となっています。 ハンガリー生まれであったライナーはある意味本場の指揮者と言えますが、その引き締まったサウンド、キビキビしたリズム、鉄壁のアンサンブルなど、名盤と言われるだけに相応しい演奏ではあります。 現在ではベルリオーズやR.シュトラウスと組み合わせた盤も出回っていますが、この盤はオール・シュトラウスプログラムで、シュトラウスのみを聴きたい人はこの盤がおすすめ。 音質を向上した盤も出回っていますが、この盤でも充分聴けます。

レインボー さん | 不明 | 不明

1

コンピレーションに関連するトピックス

おすすめの商品