CD

コルンゴルト:ヴァイオリン協奏曲、ラロ:スペイン交響曲 ハイフェッツ、ウォーレンスタイン&ロス・フィル、スタインバーグ&RCAビクター響

コルンゴルト (1897-1957)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
SICC1858
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
CD

商品説明

ハイフェッツ/ラロ:スペイン交響曲、コルンゴルト:ヴァイオリン協奏曲
期間生産限定盤

ハイフェッツの華麗なヴァイオリンを堪能できる協奏曲集。
 20世紀のスター・ヴァイオリニスト、ヤッシャ・ハイフェッツが弾くヴァイオリン協奏曲の名作2作。コルンゴルトは第2次大戦前のヨーロッパでオペラ作曲家として成功しましたが、ナチス独裁体制のもと、アメリカへの亡命を余儀なくされました。ハイフェッツのために書かれたこの協奏曲は、独特のロマンティックな雰囲気のなか随所に現れる甘美な旋律が魅力で、『スペイン交響曲』ともどもハイフェッツの強靭かつ華麗な技巧が堪能できます。(SONY)

【収録情報】
1. コルンゴルト:ヴァイオリン協奏曲ニ長調 op.35
2. ラロ:スペイン交響曲 op.21

 ヤッシャ・ハイフェッツ(ヴァイオリン)
 ロサンジェルス・フィルハーモニー管弦楽団(1)
 アルフレッド・ウォーレンスタイン(指揮:1)
 RCAビクター交響楽団(2)
 ウィリアム・スタインバーグ(指揮:2)

 録音時期:1953年1月1日(1)、1951年6月12,13日(2)
 録音場所:ハリウッド、リパブリック・スタジオ・サウンド・ステージ9
 録音方式:モノラル(セッション)
 原盤:RCA

【ソニー・クラシカル名盤コレクション1000】
これが全世界を100年間感動させてきたクラシックの名盤だ! ラフマニノフから五嶋みどりまで、2大クラシック・レーベル、ソニー・クラシカルとRCA RED SEALを中心にソニー・ミュージックが所有する多彩なクラシックの名盤・銘盤・超盤・定盤・迷盤・奇盤・珍盤・お宝盤を、新規ライナーノーツ、一部世界・日本初CD化も含む驚愕の価格1,000円+税(2枚組は¥1,500+税)で100タイトルを2ヶ月にわたってリリース。(SONY)

収録曲   

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

コルンゴルト (1897-1957)に関連するトピックス

協奏曲 に関連する商品情報

おすすめの商品