ケント・ギルバート

人物・団体ページへ

まだ日本人が気づかない 日本と世界の大問題

ケント・ギルバート

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784198646691
ISBN 10 : 4198646694
フォーマット
出版社
発行年月
2018年08月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
上念司 ,  
追加情報
:
253p;19

内容詳細

日本を貶め、日本人を白痴にするフェイクニュースに騙されるな!世界の未来は日本が決める!!

【著者紹介】
ケント・ギルバート : 1952年、アイダホ州に生まれる。1970年、ブリガムヤング大学に入学。翌1971年に末日聖徒イエス・キリスト教会のモルモン宣教師として初来日。経営学修士号(MBA)と法務博士号(JD)を取得したあと国際法律事務所に就職、企業への法律コンサルタントとして再来日。弁護士業と並行して英会話学校「ケント・ギルバート外語学院」を経営。またタレントとしてもテレビに出演。2015年、アパ日本再興財団による『第8回「真の近現代史観」懸賞論文』の最優秀藤誠志賞を受賞

上念司 : 1969年、東京都に生まれる。中央大学法学部法律学科卒業。日本長期信用銀行、臨海セミナーに勤務したあと独立。2007年、勝間和代氏と株式会社「監査と分析」を設立し、取締役・共同事業パートナーに就任。2010年、米国イェール大学経済学部の浜田宏一教授に師事し、薫陶を受ける。金融、財政、外交、防衛問題に精通し、積極的な評論、著述活動を展開している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • hk さん

    アメリカでは政治的公平性の見地から「レディース&ジェントルマン(LGBTへの慮り)」や「メリークリスマス(キリスト教徒以外への配慮)」と発言することがあたかも禁忌となっているようだ。これを行き過ぎたポリコレだとして、ケント氏はアメリカ版文化大革命だと皮肉っている。確かに息苦しい世の中だ。こうしたリベラリズム疲れした世相の中だからこそ、あけすけな言葉遣いのトランプ大統領が誕生したという視座は単純だが腹落ちするものがある。また本書で最も面食らったのが、著者の2人が共に加計学園の理事に就任したというニュースだ。

  • やす さん

    対談本なので読みやすい。前半のアメリカ事情については面白かった。

  • トラ さん

    昔のアメリカの事情は初めて読んだ気がします。古き良きアメリカ……それが今、とんでもないマネーゲームの中に放り込まれていることがわかります。仕方のないことなのでしょうが、日本の国内問題や中国問題については被っていることが多かったですね。

  • タカと さん

    テレビの洗脳というものが理解できた テレビをよく見る人に読んでほしい一冊だ 経済や法律関連の話が有り勉強になるな

  • Fe さん

    アメリカの事情が分かって面白かった。 ポリティカル・コレクトネスが氾濫し、議論が封殺されようとしているのも日米共通である。本書以外でも、海外メディアの情報と現地のSNSを見ると、民主主義国家はどこでもこのような状況になっているように見受けられる。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

ケント・ギルバート

1952年、アイダホ州に生まれ、ユタ州で育つ。1970年、ブリガムヤング大学に入学。翌1971年にモルモン宣教師として初来日。その後、国際法律事務所に就職し、企業への法律コンサルタントとして再来日。弁護士業と並行してテレビに出演。2015年、公益財団法人アパ日本再興財団による『第8回「真の近現代史観

プロフィール詳細へ

社会・政治 に関連する商品情報

おすすめの商品