CD 輸入盤

ピアノ協奏曲、抒情小曲集 アンスネス、キタエンコ&ベルゲン・フィル

グリーグ(1843-1907)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
2322862
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
Europe
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

EMI GERMANY NEW RED LINE SERIES
アンスネス/グリーグ:ピアノ協奏曲、抒情小曲集


【収録情報】
グリーグ:
1. ピアノ協奏曲イ短調 op.16
2. 抒情小曲集 第3集 op.43
3. 抒情小曲集 第5集 op.54

 レイフ・オヴェ・アンスネス(ピアノ)
 ベルゲン・フィルハーモニー管弦楽団(1)
 ドミトリー・キタエンコ(指揮:1)

 録音時期:1990年6月(1)
 録音方式:ステレオ(デジタル/セッション)

収録曲   

  • 01. I. Allegro molto moderato
  • 02. II. Adagio
  • 03. III. Allegro moderato molto e marcato - Andante maestoso
  • 04. I. Butterfly (Schmetterling)
  • 05. II. Lonely Wanderer (Einsamer Wanderer)
  • 06. III. In My Native Land (In der Heimat)
  • 07. IV. Little Bird (Voglein)
  • 08. V. Erotic (Erotik)
  • 09. VI. To the Spring (An den Fruhling)
  • 10. I. Shepherd Boy (Gjaetergut)
  • 11. II. Norwegian March (Gangar)
  • 12. III. March of the Trolls (Troldtog)
  • 13. IV. Notturno
  • 14. V. Scherzo
  • 15. VI. Bell-Ringing (Klokkeklang)

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
私にまず、グリーグの素晴らしさを教えてく...

投稿日:2016/03/07 (月)

私にまず、グリーグの素晴らしさを教えてくれたCO。最も、ピアノ協奏曲を聴くためで、グリーグの本拠、抒情小曲集を含むピアノ曲集を本格的に聴いたのは、つい最近。私が、持ってるのは、この他、若いアンスネスさんが弾いたグリーグのピアノ曲集が入った2枚組。値段は、この1枚物と変わらなかった。アンスネスさんにとっては、名刺代わり、本国ノルウエ―のグリーグは嫌でもやらされる、要求される作品。流石は、世界的アーティストとなった人の演奏。協奏曲は、キタエンコさんの指揮共々、見事ですが、オーケストラの音が薄め、この辺は、北欧のオケの特徴でしょうか。グリーグの作品は、民謡、伝統音楽、そのものなので、本国、ノルウエ―人の演奏が、やっぱり、いいです。アンスネスさんは、流石で、プラスのメリハリや味付けを籠め、一段上の演奏を聴かせてくれます。一地方の民謡、伝統音楽には、世界中の他の人々を魅了する力を持っています。当然、フィンランド人以外が演奏するグリーグにだって、いいものが沢山あります。例えば、日本の田部京子さんのピアノ演奏、スイトナー、ベルリン・シュターツカペレの演奏。私は、本国、オスロ・カメラータのホルべルグ組曲等の盤(Naxos)でその素晴らしさ、美しさ、悲しみの音楽にほだされました。

sunny さん | 兵庫県 | 不明

1

グリーグ(1843-1907)に関連するトピックス

協奏曲 に関連する商品情報

おすすめの商品