グラフィック社編集部

人物・団体ページへ

ブックデザイナー・名久井直子が訪ねる紙ものづくりの現場から

グラフィック社編集部

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784766128550
ISBN 10 : 4766128559
フォーマット
出版社
発行年月
2015年11月
日本
追加情報
:
142p;21

内容詳細

製紙、紙加工、印刷、型抜き加工、製本など、 紙もの・本づくりの現場13箇所を訪ね、 普段見ることが難しい様々な現場をご紹介します。

本が生まれる・紙がつくられる現場に息づく匠の技を、ブックデザイナー・名久井直子ならではの鋭くも優しい視線でレポート。普段ではなかなか見ることができないプロの現場を豊富な写真とわかりやすいテキストでご紹介します。紹介する現場は、震災で大打撃を受けた日本製紙・石巻工場(震災1年後の姿)や活版印刷、各種製紙現場、紙の神様を祀る・越前和紙の里、型抜きなどの紙加工とあらゆる種類の現場に渡り、貴重な現場の様子がわかる1冊です。

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • コットン さん

    紙を嗅ぐ姿が微笑ましい紙好きのブックデザイナー名久井さんによる印刷、製紙、製本・紙加工の仕事現場訪問記。印刷にも活版、手刷り木版、カラーコロタイプ印刷とあり面白い。特にカラーコロタイプの便利堂の一階がギャラリーになっているらしいので京都に行くときに是非訪れたい!

  • アキ さん

    ブックデザイナー名久井直子は紙フェチである。印刷・製紙・製本・紙加工その道のプロを彼女が訪れるとそこはもうパラダイス。手摺木版の国内唯一の版元・芸艸堂の蔵にある葛飾北斎の古版木、京都の美術工房・便利堂のコロタイプギャラリー、本書の紙の元日本製紙石巻工場の男前マシンb7バルキー、越前和紙の製紙所巡りと墨流し、印刷界の有名なベニ―賞受賞・中国C&Cprintingとポップアップ絵本の手加工のVISION。技術も機械もすごいけど、最後は手作業がものをいう職人の笑顔が素敵な世界。名久井さんのはしゃぎぶりが楽しい!

  • emi さん

    本はなにで出来ているでしょう?答えはもちろん、紙。でも、どんな種類の紙を、誰が、どんなふうに作っているか?それに答えられる人は、そういうお仕事をされているか、紙大好きな人ですよね。その両方を兼ね備えた名久井直子さんが、日本および中国の工場の取材をまとめた一冊。活版も含め、本にまつわる様々な職人さんや技術のあれこれに詳しくなれます。読んでいると、本以外でも私たちは随分と紙に囲まれて暮らしているなぁと改めて気づきます。紙のない世界なんて、やっぱり想像できない。奥深さに魅せられた一冊。もっと、紙を愛しちゃおう。

  • coco さん

    ブックデザイナー名久井直子さんが様々な紙ものづくりの工場や会社を見学。紙の種類や紙に関する職種の多さに驚く。それぞれの仕事ぶりも素晴らしい。専門用語がたくさん出てきて正直?な箇所もあったけど、カラー写真たくさんで興味深く読みました。

  • る*る*る さん

    ブックデザイナー・名久井直子。ここ数年、いい感じの本だなぁ!素敵!…と思う本のほとんどが、彼女が手がけた作品✴︎本を仕上げる職人を訪問する彼女の嬉しそうなこと!ほんとに好きなんだなぁ〜そんな、紙を愛してやまない彼女が手掛ける作品に これからも注目していきたい♡

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

アート・エンタメ に関連する商品情報

おすすめの商品