クローディーヌ・セール

人物・団体ページへ

世紀の恋人 ボーヴォワールとサルトル

クローディーヌ・セール

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784894344594
ISBN 10 : 4894344599
フォーマット
出版社
発行年月
2005年06月
日本
追加情報
:
20cm,350p

内容詳細

私たちの間の愛は必然的なもの。でも偶然の愛を知ってもいい…。20世紀と伴走したふたりの誕生、出会い、共闘、そして死に至る生涯の真実を、ボーヴォワール晩年の側近が、遺族の証言を踏まえて描いた話題作。

【著者紹介】
クローディーヌ・セール=モンテーユ : 1949年パリ生。モリエール女子校、ナンテール大学に学ぶ。ニース大学の博士論文「シモーヌ・ド・ボーヴォワールの作品と人生における彼女のフェミニズムへの参加」で第三課程の歴史学博士号取得。作家。テレビやラジオのインタビューに応じたり、ボーヴォワールやサルトルに関する講演を行なっている

門田真知子 : 京都市生まれ。ソルボンヌ・パリ第4大学博士課程修了。新制度文学博士。ソルボンヌ・パリ第4大学、中国社会科学院客員研究員を経て、鳥取大学地域学部教授。日本クローデル研究会会長。20世紀フランス文学、比較文学・文化専攻

南知子 : 京都府生まれ。元大阪女学院教員。福井県三国町在住(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • ラグエル さん

    2006年のフランスのテレビ映画を見終わったので。読みやすく読みました。サルトルって、矛盾と不安を、自分の人生ごと位置づけたのかもしれません。浮気の言い訳として思想を構築するのもまあ、悪くな、、、いや、悪いでしょ。よくまあ、ボーヴォワールも付き合ったものです。彼女の度量でしょ、つまり。この二人のすごさって。女だよ、結局。世界を作るのは。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

哲学・歴史・宗教 に関連する商品情報

おすすめの商品