DVD

映画 クレヨンしんちゃん 伝説を呼ぶ踊れ!アミーゴ!

クレヨンしんちゃん

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
BCBA3968
組み枚数
:
1
:
日本
画面サイズ
:
ワイドスクリーン
:
カラー
フォーマット
:
DVD
コピーライト
:
(c)臼井儀人/双葉社・シンエイ・テレビ朝日・ADK 2006
その他
:
ビスタサイズ/スクイーズ, 2006
原作
:

内容詳細

【ストーリー】
ニセモノォ?本物そっくりなんだけど、でも本物じゃないんだ。「ただいま」ってウチに帰るのはそっくりさんの方らしい…カスカベ都市伝説…本物はどこへ?そんな噂がしんのすけたちの間でも広がっていた。そしてある日、買い物をしている野原一家。しんのすけはお菓子売り場を物色していたが案の定、迷子に。そこにみさえがしんのすけに近づいてくる。妙に優しく、いつもなら絶対に買ってくれないお菓子を買ってくれるみさえにしんのすけは大はしゃぎ。しかし、そのみさえこそ、恐怖の“そっくり人間"だったのだ…。しんのすけに危機迫る!が、そこにフィーニー特捜官が現れ、間一髪の所で救う!颯爽と現れたラテン美女にしんのすけはすっかり夢中!フィーニーと共にカスカベを脱出しようとするホンモノの野原一家。しかし、追っ手の執拗な追跡にとうとう敵の基地に拉致されてしまう。
はたして“そっくり人間“の謎と陰謀とは? しんのすけは“ホンモノの家族"とカスカベを守るため、おケツに渾身の力を込め、今、情熱のダンス・バトルが始まる!

【スタッフ】
原作:臼井儀人(らくだ社)/監督:ムトウユージ/脚本:もとひら了/絵コンテ:ムトウユージ・増井壮一・きむらひでふみ・平井峰太郎/作画監督:原 勝徳・大森孝敏・針金屋英郎・間々田益男/キャラクターデザイン:原 勝徳/美術監督:川口正明・古賀 徹/撮影監督:梅田俊之/編集:岡安 肇/ねんどアニメ:石田卓也/音響監督:大熊 昭/音楽:若草 恵・荒川敏行・丸尾 稔/チーフプロデューサー:茂木仁史・太田賢司・生田英隆/プロデューサー:和田 泰・西口なおみ(テレビ朝日)・すぎやまあつお(ADK)/アシスタントプロデューサー:大澤正享/制作デスク:吉田有希・馬渕吉喜/制作:シンエイ動画・テレビ朝日・ADK/配給:東宝 他

【キャスト】
しんのすけ:矢島晶子/みさえ:ならはしみき/ひろし:藤原啓治/ひまわり:こおろぎさとみ/風間くん:真柴摩利/ネネちゃん:林 玉緒/マサオくん:一龍斎貞友/ボーちゃん:佐藤智恵/ジャッキー:渡辺明乃/アミーガスズキ:田島令子/園長先生:納谷六朗/よしなが先生:高田由美/まつざか先生:富沢美智恵/上尾先生:三石琴乃/風間ママ:玉川紗己子/マサオママ:大塚智子/バーのママ:長州小力/SRI隊長:セイン カミュ/アミーゴスズキ:池田秀一 他

【映像特典】
映画特報、予告編、ノンテロップオープニング、設定資料集

【スペック情報】
カラー/確95分/(本編92分+映像特典3分)/ドルビーデジタル(5.1ch・ドルビーサラウンド)/片面2層/16:9(スクイーズ)/ビスタサイズ/日本語字幕付(ON・OFF可能)

2006年公開の『クレヨンしんちゃん』劇場版第14作目。家族や隣人が知らぬ間にそっくりの別人に入れ替わり、恐怖の“世界サンバ化計画”が進行していた。その脅威から春日部を救おうと立ち上がるしんちゃんの活躍を描く。(CDジャーナル データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
あまり評価が芳しくないこの作品ですが、し...

投稿日:2021/07/21 (水)

あまり評価が芳しくないこの作品ですが、しんちゃんの映画の中では好きな方です。中盤までのホラー展開がいいですね。かざまくんのママなんてただでさえなんだか怖いのに怪物になっています。後半は子供たちが眠れなくならないように、ギャグ寄りにしたのかと思います。

まきた さん | 不明 | 不明

0

スタッフ・キャスト 関連するトピックス

アニメ に関連する商品情報

おすすめの商品

HMV&BOOKS onlineレコメンド