キャラリン・ビーナー

人物・団体ページへ

ゆきだるまはよるがすき! 評論社の児童図書館・絵本の部屋

キャラリン・ビーナー

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784566008311
ISBN 10 : 4566008312
フォーマット
出版社
発行年月
2005年11月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
29cm,1冊(ページ付なし)

内容詳細

昨日作った雪だるまの口が曲がっていたり、腕が取れそうになっているのは、雪だるまが楽しい夜を過ごした証拠。雪だるまの秘密が覗ける素晴らしい夜の世界を案内する、夢いっぱいの絵本。

【著者紹介】
せなあいこ : 東京生まれ。同志社大学文学部卒業(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • takaC さん

    サンタの顔や猫やウサギや恐竜探しに気を取られてストーリーが疎かになった。

  • mug さん

    うわ~こういうの好き😆 雪だるまって作ったばかりの時は可愛いけど、翌日は大抵残念なことになる。 腕が取れてたり、顔が歪んでたり…なんでそんな姿になっちゃうんだろう?この絵本を読むと、その理由がわかる。 あたりが真っ暗になると、そこは雪だるまの世界♡いいな~みんなすっごく良い表情♪これからは、崩れた雪だるまをみても悲しい気持ちにならずに済みそう😊

  • たーちゃん さん

    雪だるまが朝、作った時と姿が変わっていた時は雪だるまが夜に楽しんでいた証拠。雪だるまたちの楽しそうな様子に息子も嬉しそうでした。そして絵の中に隠されているものを見つけるのも楽しかったです。

  • Naomi さん

    ゆるり絵本会で雪の絵本をたくさん紹介してもらったうちの1冊。朝になったら崩れかけている雪だるまくん、それは夜の間に…♪かわいくって、楽しいお話です。最後のページに「○○と△△と〜〜、ちゃんとみつけられたかな?」って!5歳児の子どもたち、「え〜、わかんなかった〜」ってあとから見返して「○○あったよ!」って喜んでいました♪

  • mntmt さん

    アニメーションで見てみたいと思った。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品