ふつうのことばたち わたしたちの心をつなぐ

キム・イナ

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784781623122
ISBN 10 : 4781623123
フォーマット
発行年月
2024年05月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
260p;19

内容詳細

IVE、IU、SHINeeなど多数のアーティストの作詞を手掛けた、キム・イナ。待望の日本語訳。

目次 : 1 だれかとのことば―波長が合うにはビートを合わせなきゃ(好きだ―相手に対する感情の属性/ 失望―私たちはみんな不完全な人間/ 嫌われる―適当に嫌われて確実に愛されること ほか)/ 2 こころのことば―感情を抑えず自然にそばに置くこと(恥ずかしい―ずっと魅力的な人たちの共通点/ まばゆい―それぞれの記憶を引き出す言葉/ 疲れる―自分自身をそのまま認めてあげること ほか)/ 3 じぶんへのことば―弱気になったときは少し休んでから進むこと(成熟―大人びた子どもが育って子どもじみた大人になるアイロニー/ 夢―叶わなくてもじゅうぶん幸せなもの/ 際立つ―あなたが特別だという意味 ほか)/ 私を守ってくれることば/ 心に宿る歌詞

【著者紹介】
キム・イナ : 作詞家・ラジオDJなど。1979年ソウル生まれ。2006年ソン・シギョンの「10月に雪が降れば」で作詞家デビュー。以降、日本でもヒットしたドラマ『宮―Love in Palace』のOSTを作詞し、数多くのヒット曲を生み出す。今まで作詞を提供した歌手にはBIGBANG、IU、EXO、東方神起、SHINee、ブラウンアイドガールズ、MAMAMOO、チョー・ヨンピル、IVEなどがおり、計500曲以上の作詞を担当。作詞のほか、CM出演や歌手のオーディション番組、恋愛リアリティー番組などに出演し活躍の場を広げている。2019年よりMBCラジオで「キム・イナの夜の手紙」のDJをつとめ、2019年MBCラジオ部門新人賞受賞。現在も同局にて「キム・イナの星輝く夜に」のDJをつとめている

たなともこ : 1978年京都生まれ。大学非常勤講師。立命館大学卒業、同修士課程を経てソウル大学大学院に留学(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • nekomurice さん

    *「本当の大人になるというのは涙を我慢するのではなく、流すべきときに流せることだ」って言うんです。それがある意味、自然なストレス管理になるからです。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

キム・イナ

作詞家・ラジオDJなど。1979年ソウル生まれ。2006年ソン・シギョンの「10月に雪が降れば」で作詞家デビュー。以降、日本でもヒットしたドラマ『宮―Love in Palace』のOSTを作詞し、数多くのヒット曲を生み出す。今まで作詞を提供した歌手にはBIGBANG、IU、EXO、東方神起、SHI

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品