ガブリエラ・ケセルマン

人物・団体ページへ

ねむれないの、ほんとだよ

ガブリエラ・ケセルマン

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784001112023
ISBN 10 : 4001112027
フォーマット
出版社
発行年月
2007年09月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
25×28cm,28p

内容詳細

マークはもう眠る時間。でも、どうしても眠れないマークは、何度も何度もママを呼ぶ。ふたりのやりとりと、くすっと笑ってしまうようなウィットあふれるママの対応が、力強い絵とマッチして楽しい絵本。

【著者紹介】
ガブリエラ・ケセルマン : スペインやアルゼンチンの児童文学界で活躍する、アルゼンチン人の作家。いくつかの雑誌の編集者でもある

ノエミ・ビリャムーサ : 1971年生まれ。スペイン人のイラストレーター。デザインの学校で教師もつとめる。バルセロナ在住

角野栄子 : 東京生まれ。早稲田大学卒業、出版社勤務の後、2年間のブラジル滞在を経て、1970年頃より童話の創作をはじめる。『ズボン船長さんの話』で旺文社児童文学賞、『大どろぼうブラブラ氏』で産経児童出版文化賞大賞、『魔女の宅急便』で野間児童文芸賞、小学館文学賞などを受賞している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • たまきら さん

    本当に怖いのかな、それともひきのばしなのかな。ママは本気なのかな、それとも寝かしつけようとしてるのかな。なんだかほんわかとあいまいな絵本です。オタマはやりすぎママとあどけない少年ににっこり。彼女、5歳になった今でも一人で寝たことがないからです。

  • 遠い日 さん

    眠れない子のために、あれこれ手を尽くすママ。眠れないのは怖いからとマークははっきり言うけれど、子どもの「眠れない」は想像力の働きすぎ。さんざんやれば、ほらやっぱり眠くなる。

  • ごへいもち さん

    読友さんご紹介本。私には濃すぎかも

  • 片腕の雨巫女。 さん

    《書店》眠れないとなかなか眠れないよね。なんかいい方法ないかなあ。

  • punyupunyu さん

    就寝時に読み聞かせ。5歳の次男は「オレ、眠れないんだよねー」といいながら、すぐに落ちてしまいました。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

ガブリエラ・ケセルマン

アルゼンチン生まれ。生後すぐにスペインに移住し、現在は、両国を行き来しながら生活している。雑誌編集者として活躍しながら、児童書のさまざまな分野で創作作品を発表。スペイン、アルゼンチンとメキシコでおよそ40冊の本を刊行している

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品