カルル・ライムント・ポッパー

人物・団体ページへ

歴史主義の貧困 日経BPクラシックス

カルル・ライムント・ポッパー

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784822249663
ISBN 10 : 4822249662
フォーマット
出版社
発行年月
2013年09月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
266p;20

内容詳細

「歴史的運命への信仰は迷信であり、歴史の行く末は予測できない」。全体主義批判で知られる哲学者による「歴史法則主義」批判。

目次 : 第1章 歴史主義の反自然主義的な見解(一般化/ 実験 ほか)/ 第2章 歴史主義の親自然主義的な見解(天文学との比較:長期予測と大規模予測/ 基礎づけとしての観察 ほか)/ 第3章 反自然主義的な見解への批判(この批判の実践的目的/ 社会学への技術的アプローチ ほか)/ 第4章 親自然主義的な見解への批判(進化の法則は存在するか:法則とトレンド/ 還元の方法、因果的説明、予測と予言 ほか)

【著者紹介】
カール・ポパー : 1902〜1994。オーストリア出身の哲学者。英国のロンドン・スクール・オブ・エコノミクス(LSE)で教鞭を執った二〇世紀を代表する科学哲学者の一人。社会哲学、政治哲学でも功績を残した。反証可能性を科学的言説の必要条件であると提唱。共産主義など全体主義を鋭く批判した。1937年、ナチスから逃れてニュージーランドに移住。戦後、英国に移った

岩坂彰 : 1958年生まれ。京都大学哲学科卒。編集者を経て翻訳家に。書籍翻訳のかたわら、雑誌やウェブサイト向けの経済・科学記事翻訳を手がける(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • 毒餃子 さん

    歴史の法則性を批判する本。科学哲学のポパーからしたらマルキシズムは非科学的なものであり、史的唯物論は敵対するものであろう。私は歴史学徒であるが、概ね、ポパーに賛同です。

  • ロラン さん

    マルクス主義没落後読まれなくなったという、科学哲学者ポパーの有名な本。歴史、哲学、社会学などに関心のある人には一読の価値あり。社会科学が自然科学のような普遍的な法則の定立をめざすのも間違っているし、社会科学は自然科学にはない「記述的」とされる方法論でよしとすることも間違っている。確かに仰せの通り。しかし、ポパーの批判する「歴史主義」的方法論が完全に取り除かれた社会科学もまた、それはそれで貧困なのではないかという疑念は、最後まで晴れることがなかったし、ピースミール的社会実験の意義の過大評価も気になった。

  • タカオ さん

    本書の主張は一行目に書いてあります。すなわち「歴史的運命への信仰はまったくの迷信であり、人間の歴史の行く末を科学的方法または何らかの合理的方法により予測することはできない」です。歴史主義者(ヒストリシスト)が主張する、歴史法則や社会的進化の法則などは、科学的理論ではないとして、その歴史法則に対する盲目的な信頼を批判しています。20世紀を代表する哲学者による、科学的な論拠にたってまとまられた本なので、難しく書いてありますが、ざっくりとであれば言いたいことはわかるし、理解できた部分の内容はおもしろかったです。

  • 魔魔男爵 さん

    久野収訳から半世紀が過ぎ、21世紀版の新訳である。ポパーが本書で批判している頭の弱い残念な人たちは、マルクス、ヘラクレイトス、プラトン、アリストテレス、ヘーゲル、エンゲルス、コント、スペンサー、ミル、ベルグソン、マンハイム、シュミット、ノイラート、ハックスリー、トインビー、ホワイトヘッド等である。題はプルードンの『貧困の哲学』をパクったマルクスの『哲学の貧困』を揶揄したものである。社会科学の低レベルを判り易く説明した良書。ポパーは三元論者だが、二元論的に選択の可能性を二つ具体的に提示して説明するので、とて

  • かとうさん さん

    マルクス主義の唯物史観に対する、批判だと思って読んでいたがもうちょっと広い射程で書かれているだろうな。歴史に発展段階などなくて、あるのはその時々の修正でしかなくてそれでいいんじゃないかって、私には読めた。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

社会・政治 に関連する商品情報

  • No!しか言わない沖縄でいいのか? 誤解だらけの基地問題、偏向するメディアなど、歴史研究者、海兵隊の政治顧問として、情熱を傾けてきた著者が沖縄問題の虚実... |2016年01月13日 (水) 17:54
    No!しか言わない沖縄でいいのか?
  • 入隊する韓流スターたち 人気絶頂にある20代の大物スターが、軍務のために約2年間入隊する。入隊した彼らはどんな日々を過ごしているのか。韓流ス... |2016年01月13日 (水) 15:04
    入隊する韓流スターたち
  • 流行語大賞は「爆買い」と「トリプルスリー」 その年の流行やトレンドを代表する言葉が選ばれる「新語・流行語大賞」の大賞が決定。ノミネート語も紹介すると同時に、流行... |2015年12月01日 (火) 18:09
    流行語大賞は「爆買い」と「トリプルスリー」
  • 京セラ・KDDI創業者の名著 京セラとKDDIの創業者であり、JALを再生に導いた「経営のカリスマ」が人生の哲学を語った名著『生き方 人間として一... |2015年10月19日 (月) 11:45
    京セラ・KDDI創業者の名著
  • 『身近な人が亡くなった後の手続のすべて』 葬儀や法要のこと、健康保険や年金のこと、相続手続のこと、預貯金等の名義変更のこと、相続税のこと。身近な方が亡くなった... |2015年10月16日 (金) 14:13
    『身近な人が亡くなった後の手続のすべて』
  • ハンディ六法のトップセラー、最新版が登場 民法・刑事訴訟法改正法案織込み別冊付きの『ポケット六法 平成28年版』。法学の講義から日常実務まで必要な基本法令をも... |2015年10月15日 (木) 13:25
    ハンディ六法のトップセラー、最新版が登場

おすすめの商品