CD 輸入盤

管弦楽のための協奏曲、『戦争の記録』、組曲ハ長調 ラ・ヴェッキア&ローマ交響楽団

カゼッラ(1883-1947)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
8573004
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
International
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

カゼッラ:管弦楽のための協奏曲、『戦争の記録』、組曲
ラ・ヴェッキア&ローマ交響楽団


最近注目を集めている、イタリアの近現代を代表するカゼッラの3つ時代の作品を、おなじみラ・ヴェッキアとローマ交響楽団の演奏でお届けいたします。あまりにも多様性に富んだ彼の作風は、一貫して捉えることが難しいのですが、そこが却って魅力的であり、聴いてみるまでは、どんな音楽が飛び出してくるのかわからないところに胸が躍るというわけです。
 比較的初期に書かれた『組曲』は、彼が敬愛していたマーラーの響きの模倣が至るところに現れます。もともとはピアノ連弾のために書かれた『戦争の記録』は、彼が見た無声映画にインスピレーションを受けて書かれたものであり、短いながらも興味深い作品で、管弦楽版が初演された際は大絶賛されたといいます。『協奏曲』は、彼を長い間崇拝していた指揮者メンゲルベルクから委嘱された作品です。新古典派というよりも、バロック時代の合奏協奏曲に近いもので、各々の楽器が見事な役割をはたしています。ここには完成された世界があります。(NAXOS)

【収録情報】
カゼッラ:
組曲ハ長調 Op.13
・序曲
・サラバンド
・ブーレ

戦争の記録 Op.25bis(管弦楽ヴァージョン)
・第1番:ベルギーにて−ドイツ重砲兵の進歩
・第2番:フランスにて−ランス大聖堂の遺跡の前
・第3番:ロシアにて−コサック騎兵の補充
・第4番:アルザスにて−木製の十字架
・第5番:アドリア海にて-軍備を運ぶイタリアのクルーザー

管弦楽のための協奏曲 Op.61
・シンフォニア
・パッサカリア
・インノ

 ローマ交響楽団
 フランチェスコ・ラ・ヴェッキア(指揮)

 録音時期:2011年6月、7月、10月
 録音場所:ローマ
 録音方式:ステレオ(デジタル/セッション)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

カゼッラ(1883-1947)に関連するトピックス

管弦楽曲 に関連する商品情報

おすすめの商品