古見さんは、コミュ症です。 16 少年サンデーコミックス

オダトモヒト

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784091295552
ISBN 10 : 409129555X
フォーマット
出版社
発売日
2020年02月18日
日本
追加情報
:
192p;18

内容詳細

秋を謳歌するコミュ症美少女コメディー!

体育祭、そして文化祭。
コミュ症美少女・古見さんは、
イベントに溢れた高校2年の秋を満喫中。
お弁当をあーんする食欲の秋。
万場木さん、只野くんと自転車で出かける行楽の秋。
「エモい」シーンを求める江藻山さんに出会う、エモみの秋?
温かい繋がりに後押しされる古見さん。
一年前には伝えられなかった気持ちを、
少しずつ、大切に、紡いでいきます。

何かを想う気持ちが、次の想いへと繋がっていく
コミュ症美少女コメディー、第16巻。

【編集担当からのおすすめ情報】
オススメは、体育祭のエピソード。
2年生になった古見さん、さらに増えた交友関係と、
1年間の成長が伝わってきます。
特に体育祭後、只野くんが古見さんをポンポンする回は必見です!
また、只野くんが万場木さんの家に訪問する回や、
「エモい」物事を求める江藻山さんの登場回など、
愛しい物語が詰まってます。
そしてラストシーン… 是非その目で確かめて下さい。

人付き合い(コミュニケーション)で、
たまに胸が締め付けられる全ての人に、
お読み頂けますと幸いです。

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • くりり さん

    少しづつ感情が表にでてきたけど、エモいと言うより、「あべべすっぺんぽん」な感じ...意味分からんけど(笑)

  • wata さん

    古見さんには珍しく感情が出てる巻。16巻にしてやっとここまで(笑)そしてとことんエモいを主張する巻。

  • はな さん

    ラスト‼万場木さぁぁん!(;_;)てなる…。つら…。文化祭編、次回に続くみたいね。楽しみ。古見さんと只野くんの演技可愛かった(笑)宝塚さん、やることがイケメンだわ。笑助くんの私服はめっちゃカッコよかった。

  • わたー さん

    ★★★★☆文化祭編。しかし、私は彼女の恋愛模様にこそ注目をしたい。友達の少女の、彼に対する態度で、彼女の想いを嫌が応にも察してしまうというのは、ラブコメでは王道の展開なのだがやはりツラい。周りが文化祭で盛り上がっているだけに、明暗がよりくっきり浮き出る描写なのが追い討ちをかける。次巻、どうなるのか期待したい。

  • Fuji-san さん

    点3.5/5。ちょっと間があいたせいか「あれ?こんな作品だっけ?」と思ってしまった。ギャグパートの波が大きくて、面白さにムラがある気が。あと、便利なのはわかるが、デフォルメ顔も使いすぎかと。一方で、恋愛パートは一気に面白くなってきた。万場木さんの存在感がアップして、あの引き。古見さんの劇中セリフといい、次巻がどうなるかが非常に楽しみになるラストだった。そろそろギャグ要素よりも、ラブ要素に寄せていって、きれいに終わる時期かなと思う。後半の展開がなければ購読をやめようと思ったくらい惰性感が強いので…。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

オダトモヒトに関連するトピックス

コミック に関連する商品情報

おすすめの商品