エヴリン・フォックス・ケラー

人物・団体ページへ

遺伝子の新世紀

エヴリン・フォックス・ケラー

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784791759170
ISBN 10 : 4791759176
フォーマット
出版社
発行年月
2001年10月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
20cm,219,19p

内容詳細

「遺伝子」という言葉ができてから100年。ゲノム解読の官僚は、生命探求の終りではなく、新たな始まりを告げた。気鋭の科学哲学者が遺伝学史を総括し、大きなターニングポイントとしての現在の課題を明確にする。

【著者紹介】
エヴリン・フォックス・ケラー : 1936年ニューヨーク生まれ。ハーヴァード大学で物理学の博士号を取得。現在、マサチューセッツ工科大学(MIT)科学史・科学哲学教授

長野敬 : 生物学者。河合文化教育研究所主任研究員

赤松真紀 : 自然科学系の翻訳に携わる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

物理・科学・医学 に関連する商品情報

おすすめの商品