フィリッパ・ラズベリーのうた

エヴァ・ビロウ

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784577034842
ISBN 10 : 4577034840
フォーマット
出版社
発行年月
2008年03月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
27cm,32p

商品説明

フィリッパ・ラズベリーはおちびさん、背中に緑のはねがある。マルハナバチやエルフとは、親戚同士で大の仲良し! 豊かな自然を舞台に秘密の世界が広がります。愉快な妖精のお話が短い詩となって23編収録。

〈エヴァ・ビロウ〉1902年スウェーデンに生まれる。10歳の頃、絵本作家エルサ・ベスコフと出会い、この世界に入ることを決意する。ストックホルムの美術学校を出た後、同校でデッサン、描き文字、広告、書籍関連と多岐にわたる科目を教え、40年以上教員として勤めながら、絵本制作に携わる。1946年スウェーデン書籍美術会年間優秀賞を受賞。同賞はその後3回受賞。1961年エルサ・ベスコフ賞を受賞。1993年没

内容詳細

フィリッパ・ラズベリーっていうおんなのこしってる?ピュスリングやスミュスリングそしてエルフたちのことは?このえほんをひらいたら、もりやのはらにすんでいるちっちゃなちっちゃなおともだち、みんなそろってやってきてたのしいおはなしきかせてくれる。

【著者紹介】
エヴァ・ビロウ : 1902年スウェーデンに生まれる。10歳の頃、絵本作家エルサ・ベスコフと出会い、この世界に入ることを決意する。ストックホルムの美術学校を出た後、同校でデッサン、描き文字、広告、書籍関連と多岐にわたる科目を教え、40年以上教員として勤めながら、絵本制作に携わる。1946年スウェーデン書籍美術会年間優秀賞を受賞。同賞はその後3回受賞。1961年エルサ・ベスコフ賞を受賞。1993年没

石津ちひろ : 1953年愛媛県に生まれる。3年間のフランス滞在を経て、絵本作家、翻訳家として活躍。絵本に『あしたうちにねこがくるの』(講談社/日本絵本賞)『なぞなぞのたび』(フレーベル館/ボローニャ国際児童図書展賞)。詩集『あしたのあたしはあたらしいあたし』(理論社/三越左千夫少年詩賞)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • tiny-candy さん

    (図書館本)スウェーデンの絵本。北欧の魅力溢れる可愛い絵と23の詩。エルフ・トロール・トムテ...。森のちいさな住人たちの絵本。やさしいミルダさんに会いたいな。(購入)

  • 遠い日 さん

    スウェーデンの森の魅力がいっぱいにつまった本。小さな人たちが、叢に、葉陰に、木の上に、見え隠れする。トムテ、ピュスリング、エルフ、トロール、スミュスリングたちが奏でる日々のことども。夢のような、歌のような、短いお話で季節や自然を紡ぐ。色といい、デザインといい北欧色豊かなかわいらしい本。

  • 読み人知らず さん

    よくわからない。マザーグースみたいなかんじなのかな。

  • ドライオン さん

    森に住む妖精たちのご紹介。わたしは大工のホップさんに会いたいですね。小さい家作ってほしいー。親しみが持てるかわいらしい妖精さんたちの絵がまたいいですね。

  • 楓糖 さん

    読メで知った絵本作家エヴァ・ビロウ。邦訳は3冊のみ。少数意見ながら皆さんの熱いコメントに触発されて、全冊読みました。なぜか心惹かれる絵です。次は、エヴァ・ビロウが影響を受けたであろうエルサ・ベスコフに手を伸ばそうかと思います。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

エヴァ・ビロウ

1902年スウェーデンに生まれる。10歳の頃、絵本作家エルサ・ベスコフと出会い、この世界に入ることを決意する。ストックホルムの美術学校を出た後、同校でデッサン、描き文字、広告、書籍関連と多岐にわたる科目を教え、40年以上教員として勤めながら、絵本制作に携わる。1946年スウェーデン書籍美術会年間優秀

プロフィール詳細へ

アート・エンタメ に関連する商品情報

おすすめの商品