エレーヌ・カレール・ダンコース

人物・団体ページへ

エカテリーナ二世 十八世紀、近代ロシアの大成者 下

エレーヌ・カレール・ダンコース

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784894344037
ISBN 10 : 4894344033
フォーマット
出版社
発行年月
2004年07月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
20cm,748p

内容詳細

ピョートル大帝の事業を継いで、ヨーロッパの強国としてのロシアをうち立て、ロシアをヨーロッパの知的中心にしようとしたエカテリーナ2世。ヨーロッパとしてのロシアの完成者、偉大なる女帝の生涯を描く。

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • ゆずこまめ さん

    あの広大な国土を前にしてひるまず、大帝と呼ばれるほどのことを成し遂げたのだからすごいです。一方息子やポチョムキンとの関係には女帝の人間的な面が伺えました。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

哲学・歴史・宗教 に関連する商品情報

おすすめの商品