エルヴィン・シャルガフ

人物・団体ページへ

自然・人間・科学 生化学者のアフォリズム 叢書・ウニベルシタス

エルヴィン・シャルガフ

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784588007644
ISBN 10 : 4588007645
フォーマット
出版社
発行年月
2002年12月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
20cm,224p

内容詳細

自然と環境破壊、生命倫理…科学万能主義と人間の傲慢を辛辣・軽妙に内部告発しつづけるシャルガフのアフォリズム集。

【著者紹介】
エルヴィン・シャルガフ : 1905年オーストリア生まれの分子生物学者。ウィーン大学で化学を学び、1934年ナチを逃れアメリカに移住。以後コロンビア大学で40年間にわたり研究・教鞭生活を続け、その間、生化学の主任教授、生化学研究所所長を務める。同大学名誉教授。1975年にアメリカ最高の学術賞「ナショナル・メダル・オブ・サイエンス」を受け、幾度もノーベル賞候補に推薦されている。カール・クラウスを師と仰ぐ旺盛な批評精神によって現代の科学と文明にたいする辛辣かつ説得力ある批判を展開した。2002年6月20日死去

山本尤 : 1930年生まれ。京都府立医科大学名誉教授。大阪電気通信大学名誉教授。専攻はドイツ文学、思想史

伊藤富雄 : 1948年生まれ。立命館大学教授。専攻はドイツ文学(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

エルヴィン・シャルガフ

1905年オーストリア生まれの分子生物学者。ウィーン大学で化学を学び、1934年ナチを逃れアメリカに移住。以後コロンビア大学で40年間にわたり研究・教鞭生活を続け、その間、生化学の主任教授、生化学研究所所長を務める。同大学名誉教授。1975年にアメリカ最高の学術賞「ナショナル・メダル・オブ・サイエン

プロフィール詳細へ

社会・政治 に関連する商品情報

おすすめの商品