エリヤフ・ゴールドラット

人物・団体ページへ

ザ・ゴール 企業の究極の目的とは何か

エリヤフ・ゴールドラット

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784478420409
ISBN 10 : 4478420408
フォーマット
出版社
発行年月
2001年05月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
19cm,552p

内容詳細

全米で250万部を超えるベストセラーを記録。企業のゴール(目標)とは何か。アメリカ製造業の競争力を復活させた、幻のビジネス書。

【著者紹介】
エリヤフ・ゴールドラット : イスラエルの物理学者。1948年生まれ。TOC(Theory of Constraints:制約条件の理論)の提唱者として知られる。本書『ザ・ゴール』で説明した生産管理の手法をTOCと名づけ、その研究や教育を推進する研究所を設立した。その後、TOCを単なる生産管理の理論から、新しい会計方法(スループット会計)や一般的な問題解決の手法(思考プロセス)へと発展させ、アメリカの生産管理やサプライチェーン・マネジメントに大きな影響を与えた

三本木亮 : 1960年、福島県出身。早稲田大学商学部卒。米ブリガムヤング大学ビジネススクール卒、MBA取得。在日南アフリカ総領事館(現大使館)領事部、大和証券国際営業部、国際企画部、国際引受部を経て、1992年に渡米。ブリガムヤング大学‐ユタ大学国際ビジネス教育研究センターで教鞭をとるかたわら、日米間の投資事業、提携事業に数多く携わる。現在、国内外数社において取締役、コンサルタントを務める

稲垣公夫 : NEC America,Inc.バイス・プレジデント兼ゼネラル・マネジャー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • またおやぢ さん

    再読。邦訳初版から15年経過しているが、その中身は今も色あせていない。ということは、企業の究極の目的は不変であることを証明しているのであろう。企業の存在価値は「利益」を出すことにあり、すべてのプロセスや制約条件を利益を出すことに集中させるとするアプローチは、本書で取り上げられている生産管理のみならず、あらゆるビジネスや一般的な問題解決(思考プロセス)にも適用可能な考えかたであるのは間違いない。ポイントは、自分でその制約条件をみつけることができるか、その制約条件を活用することができるかにあると理解した一冊。

  • masayuki hakari さん

    550ページのボリュームとは思えないほど、入り込みやすい良い読み物だった。自分は製造には関わりがないが、思考プロセスの理論は応用できると感じた。「スループット>在庫>経費」「リソースを使用することと、リソースを活用することは別だ」「ボトルネックに集中することは、我々にフォーカスすることの重要性を教えてくれる」さて、実行し、カイゼンできるか?

  • とも さん

    ★★★★★世界一有名なビジネス本。メーカーに勤める方で少なくとも管理にかかわる業務についている方で万が一読んでないようであれば、ビジネスマンとしては致命的。なかなか分厚い本で取っ付きにくいものの、非常に読みやすいので手に取ってください。 それ以降第二弾、第三弾・・・はそれほどではないので、とにかく第一巻だけは読み切って欲しい。

  • 501 さん

    ビジネス書で有名な本。工場長を中心に役員が制約理論(TOC)を学びながら奮闘し閉鎖寸前の工場を立て直す過程を描く小説。TOCとはなんぞやという理屈から入るのではなく、ゴール(利益を出す)するためには現行のプロセスの何をどのように改善すればよいのかを、読者も人間味あふれる登場人物たちと一緒に一から順に考察し、最終的にTOCという理論の全体像が見えてくる仕組みになっている。ビジネス書としてだけでなく小説としてもかなり面白い。

  • イノ さん

    物語形式で製造の問題と家族の問題を解きながら 企業のゴールを伝えるビジネス書。小説コーナーで発見。    自身の職場と照らし合わせながら、答えを考えるもどかしさと戦いながらも一気読み。 成功してからも問題は起こり続けそれをどう見つけ解決するかも書かれ、根本の思考プロセスも伝えてるのも良い。   著者がこの本を出したら自社の商品が売れなくなったり、 日本に長い事出なかった理由がますます効率化されて 貿易摩擦が起こると恐れられたからw と本以外の話も面白かった。 大変ためになった。続編も読まねばなるまい。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

エリヤフ・ゴールドラット

1947‐2011。もともとはイスラエルの物理学者だったが、世界的な経営コンサルタントとして活躍。1984年に出版された『ザ・ゴール』は、革新的な内容に加え、異色の経歴もあいまって全世界で1000万人以上が読んだ大ベストセラーとなった。その中で説明した生産管理の手法をTOC(Theory of Co

プロフィール詳細へ

ビジネス・経済 に関連する商品情報

おすすめの商品