エリザベス・ハラム

人物・団体ページへ

十字軍大全 年代記で読むキリスト教とイスラームの対立

エリザベス・ハラム

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784887217294
ISBN 10 : 4887217293
フォーマット
出版社
発行年月
2006年11月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
21cm,654p

内容詳細

当時の書簡、日記、年代記を駆使し、500年にわたる十字軍の歴史を詳述。ヨーロッパ、イスラーム、ビザンツの視点から聖地回復運動の全体像を照らし出す、十字軍を理解するために欠かせない網羅的全書。

【著者紹介】
エリザベス・ハラム : ロンドン大学で中世修道院史を専攻し、博士号を修得(ケント大学、社会人類学)。王立歴史協会のフェロー。アバディーン大学などで人類学・文化史の教鞭をとる

川成洋 : 1942年、札幌市生まれ。北海道大学文学部卒業。東京都立大学大学院修了。ロンドン大学客員研究員、ケンブリッジ大学客員研究員、マドリード大学客員研究員を歴任。法政大学教授。社会学博士。スペイン現代史学会会長、日本セルバンテス協会理事

太田直也 : 1959年、新潟県生まれ。立正大学大学院博士後期課程満期退学(英文学専攻)。鳴門教育大学助教授。専門は一九・二〇世紀の英詩(特にディラン・トマス)

太田美智子 : 1964年、徳島県生まれ。立正大学大学院博士後期課程満期退学(英文学専攻)。武蔵野美術大学講師(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • ニール・フィレル さん

    主にキリスト教側の史料を中心に集め、第一回十字軍前夜から最後の十字軍派遣の試み、コロンブス、コルテスの話まで文字通り十字軍の歴史を概観した本。随所にコラムが挟まり、理解を助けるが、既に幾つか書かれているように史料に偏りが見られる。十字軍の終焉をどこまでとするかについては決着がついてないとしてコルテスらの話まで書いているが、「十字軍」がいくら後半形を変えていったとはいえ、「十字軍」としてこの大全に含めるのは不適切な気もする。十字軍の歴史全体を一通り見通すのには良い本。イスラム側の史料にもあたるべき。

  • belier さん

    さまざまな年代記をピックアップしてエピソードを読ませる編集。それでは断片しかわからないので、章のはじめに時代ごとの概要説明、コラムで個別の事件や人物の概要説明がある。長きに渡った十字軍というものを俯瞰できる構成。しかし、訳者あとがきが言うような、キリスト教とイスラームの視点をバランスよく配置しているとは決していえない。キリスト教側の視点が大半でイスラーム側は少ししかない。コロンブスやコルテスまでカバーする意味があるのかという疑問もわいた。また彼らの行った負の部分がまったく語られていないのも不満。

  • 白神 健吾 さん

    これは高校3年の頃に歴史好きの友人と紀伊国屋に行った際に買った一冊で今回のイスラームの授業の単位認定レポートを書くために約3年ぶりに読んでみたが あくまでもキリスト教国側の文献を載せている本なので 参考にはなるものの全てを鵜呑みにしてはならないなと思う。

  • 四号戦車 さん

    「アラブが見た十字軍」でも記載されていた、「十字軍の人肉食」が十字軍側の報告によって確かめられました。教皇に対する報告にそれを書いているとは驚き。そりゃ、アラブ人から見たら、野蛮人だよ。

  • 渡辺亮 さん

    ★7/10

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

エリザベス・ハラム

ロンドン大学で中世修道院史を専攻し、博士号を修得(ケント大学、社会人類学)。王立歴史協会のフェロー。アバディーン大学などで人類学・文化史の教鞭をとる

プロフィール詳細へ

哲学・歴史・宗教 に関連する商品情報

  • 『サピエンス全史』の著者が描く衝撃の未来『ホモ・デウス』 我々は不死と幸福、神性をめざし、ホモ・デウス(神のヒト)へと自らをアップグレードする。そのとき、格差は想像を絶するものとなる。世界的ベストセラーが待望の邦訳。 HMV&BOOKS online|2018年9月6日(木)
  • なぜ日本人は幸福を感じられないのか? 物質的豊かさと便利さを実現したにも関わらず、なぜ日本人は幸福を感じられないのか。社会思想家の著者が資本主義の行き着く先を語る『さらば、資本主義』。 HMV&BOOKS online|2015年10月19日(月)
  • アメリカの転換期1950年代の正体を暴く 越智道雄×町山智浩の巻末対談も見逃せない!ピュリッツアー賞作家、デイヴィッド・ハルバースタムの『ザ・フィフティーズ 1950年代アメリカの光と影』がちくま文庫で登場! HMV&BOOKS online|2015年9月16日(水)
  • 齋藤佳子「信じる! 伝える! 実現する!」 TBS人気番組『マツコの知らない世界』でプレゼンターを務めた「全人類を応援する元NFLチアリーダー」齋藤佳子の、周りも元気にしてしまう超ポジティブな生き方とは? HMV&BOOKS online|2015年9月10日(木)
  • 話題の本「日本国最後の帰還兵 深谷義治とその家族」 8/13「トリハダ(秘)スクープ映像100科ジテン」(テレ朝19時〜)にて、1978年に「最後の帰還兵」として中国から帰国した深谷義治さんが取り上げられました。 HMV&BOOKS online|2015年8月14日(金)
  • 視覚が、触覚が、嗅覚が、あなたの思考を操っていたとしたら…? 人の思考や判断は、知らず知らずのうちに何ら合理性のない、 五感からの情報に大きく左右されている―そんな驚きの研究結果がこの10年で続々と発表され、心理学の世界で注目を集めている「身体化された認知」とは? HMV&BOOKS online|2015年8月13日(木)

おすすめの商品