エリザベス・デール

人物・団体ページへ

きみにあえてよかった 児童図書館・絵本の部屋

エリザベス・デール

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784566003798
ISBN 10 : 4566003795
フォーマット
出版社
発行年月
1997年09月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
24cm,1冊

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • Heart さん

    感動。号泣(;_;)昨年、大好きな愛猫さんとお別れをしてからまだまだ悲しくて辛くて、この本を手にしてみました。きみにあえてよかった*{当に心からそう思える。この作品に出会えて良かった(;_;)絵本の力って本当に凄い✨✨

  • M78に行きたい雨巫女。 さん

    《図書館-通常》【再読】←2021年10月16日。愛するペットに、死なれるとつらい。実家のれおが、亡くなって実家は、まだ暗い。新しいペットを飼うには、父は年をとり、責任持てないから、飼わないという。

  • 小夜風 さん

    【小学校】スクランピイはベンの犬。どこへ行くにもふたりは一緒。でもスクランピイが死んでしまい…。時の流れが一番の癒しなのかも…そしていつかきっと楽しかったことと笑顔だけを思い出せるようになるね。

  • mari さん

    男の子と飼い犬の話。飼い犬の死を乗り越え、新しい子犬を迎えるまで。

  • 龍馬 さん

    ベンはスクランピィが大好きだけどスクランピィは死んでしまった。始めは違う犬を飼おうっていわれても、いやだって言ったけど、だんだんベンがスクランピィの思い出が辛くなくなっていった。僕は、スクランピィがいなくなっても、心の中にいるって思ったからだと思う。ずっとずっとだいすきだよ・・の本を思い出した。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品