この商品の関連特集

5分後に涙のラスト 5分シリーズ

エブリスタ

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784309612119
ISBN 10 : 4309612113
フォーマット
出版社
発行年月
2017年04月
日本
追加情報
:
208p;19

内容詳細

感動するのに、時間は要らない。「過去アプリ」で運命に逆らう『不変のディザイア』他、20000作超から選ばれた最高の感動体験8作!

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • へくとぱすかる さん

    「泣ける作品」というものは、人の生死に関わるテーマが多いのだが、この作品集も例にもれない。タイムパラドックスを使った作品も、人物のタイムリープでないものが多くなったので、よく読まないと展開が理解しにくい(もちろん原因は時系列の錯簡そのものだが)。最も印象に残ったのは「蝶は羽ばたいたか」。やはり(主要人物が直接には)死なない話の方が安心して読める。

  • こうちゃ さん

    ☆3 小説投稿サイト「エブリスタ」が主催する短編小説賞「三行から参加できる超・妄想コンテスト」入賞作品から、さらに選りすぐりのものを集め、加筆・修正。20000作超から選ばれた8作を収録。どの物語も涙のラストにはならなかったけれど、[喫茶店の紳士]の手紙はちょっと響いた。

  • 紅(mokomoon) さん

    購入☆ 短編集今時の。 ここから育っていく人いるといいな(*^^*)✨ 最後の「喫茶店の紳士」好みでした。

  • 豚骨ラーメン@期末が終わりました さん

    君にクローバーの花束を が一番感動しましたその次に感動したのが 喫茶店の紳士 かな〜

  • ちゃみ さん

    涙がでることはなかったけれど、いい話だなと思うものはあった。『きみにクローバーの花束を』と『喫茶店の紳士』はよかった。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品