この商品の関連特集

5分後に戦慄のラスト 5分シリーズ

エブリスタ

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784309612133
ISBN 10 : 430961213X
フォーマット
出版社
発行年月
2017年04月
日本
追加情報
:
208p;19

内容詳細

読み終わったら、人間が怖くなった。隙間を覗かずにはいられない男を描く『隙間』他、20000作超から選ばれた怒涛の恐怖体験11作!

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • アズマ さん

    後味は悪いけど戦慄とまではいかなかったです。「ストックホルム症候群」のオチは好きです。

  • のむ@STORY参戦💕 さん

    前半はあんまりだったけど、後半の話がゾワゾワした(*_*)

  • こうちゃ さん

    ☆3 小説投稿サイト「エブリスタ」が主催する短編小説賞「三行から参加できる超・妄想コンテスト」入賞作品から、さらに選りすぐりのものを集め、加筆・修正。20000作超から選ばれた11作を掲載。相手の本音に気付いても、時すでに遅し。戦慄とまではいかないけど[もし一億円あったら]と[ストックホルム症候群]のラストが印象に残った。

  • さな さん

    よく本屋さんで見かけるシリーズ。読むのは初めて。ショートショートっぽくてサラッと読めるのが魅力。戦慄のラストってほどではないかなー。最後の「透明人間当選」だけはラストでゾッとした。あとは「五臓六腑に染み渡る」「ストックホルム症候群」が面白かった。

  • ポコポッコ さん

    小説投稿サイトに投稿された中から、書籍名にある通り戦慄のラストが待つ作品を集めた短編集。・・・とのことだが、正直クオリティはイマイチな物語ばかりだった。ただ、その中でも嫌いな友人の家にカマキリの卵をしかけたという物語は短い物語の中でしっかり戦慄させてくれるものがあって良かった。エロにもグロにも振り切れて無い辺りを見ると、もしかしたら児童向けの書籍だったのかもしれない。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品