エイミー・コトルバ

人物・団体ページへ

場面緘黙の子どものアセスメントと支援 心理師・教師・保護者のためのガイドブック

エイミー・コトルバ

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784866160825
ISBN 10 : 4866160829
フォーマット
出版社
発行年月
2019年03月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
212p;21

内容詳細

本書では、場面緘黙を確実に治療できる方法をお伝えするだけではなく、皆さんが支援の場で実際に利用できるツールもたくさん掲載してあります。支援方法を知りたいと思っている学校や専門家、そして保護者たちにとってきっと役立つことでしょう。

目次 : 第1章 場面緘黙の基本的理解/ 第2章 場面緘黙を維持させている要因とその影響/ 第3章 場面緘黙のアセスメント/ 第4章 場面緘黙児の治療プロセス/ 第5章 治療チームメンバーが行うブレイブワークの実際/ 第6章 子どもの対応に困ったときの対処方法/ 第7章 学校における介入―特別支援教育としての場面緘黙児支援/ 第8章 子どもの自信を育むためのさまざまなアプローチ

【著者紹介】
エイミー・コトルバ : 場面緘黙と社会不安のアセスメントと治療を専門とする臨床心理学博士。アメリカ合衆国ミシガン州ブライトンにおいて、場面緘黙やその他の不安障害をもつ子どもに特化した効果的な治療を行うクリニックであるThriving Minds Behavioral Clinicを運営しながら、心理師の養成も行っている。現在、Selective Mutism Group(SMG)の理事長であり、地元の場面緘黙児の保護者支援グループを主宰しながら専門家としても参加している。保護者、専門家、学校関係者向けの場面緘黙の理解と治療に関して、地元、アメリカ国内に留まらず、国際的なワークショップなどからも多くの依頼を受ける講演者として全国的に知られている

丹明彦 : 目白大学人間学部心理カウンセリング学科・大学院心理学研究科・准教授。東京学芸大学教育学部障害児教育学科卒業・東京学芸大学大学院教育学研究科修了。臨床心理士。ほっとカウンセリングサポート代表

青柳宏亮 : 横須賀市児童相談所・児童心理司。文教大学人間学部臨床心理学科卒業・目白大学大学院心理学研究科臨床心理学専攻修了、同大学院博士後期課程。臨床心理士

宮本奈緒子 : 相模原市立青少年相談センター・青少年教育カウンセラー。昭和女子大学文学部英米文学科卒業・目白大学大学院心理学研究科臨床心理学専攻修了。臨床心理士

小暮詩織 : 社会福祉法人埼玉県社会福祉事業団児童養護施設いわつき心理療法士。津田塾大学学芸学部英文学科卒業・目白大学大学院心理学研究科臨床心理学専攻修了。臨床心理士(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

エイミー・コトルバ

場面緘黙と社会不安のアセスメントと治療を専門とする臨床心理学博士。アメリカ合衆国ミシガン州ブライトンにおいて、場面緘黙やその他の不安障害をもつ子どもに特化した効果的な治療を行うクリニックであるThriving Minds Behavioral Clinicを運営しながら、心理師の養成も行っている。現

プロフィール詳細へ

哲学・歴史・宗教 に関連する商品情報

おすすめの商品