アンゲラ・ゾンマー・ボーデンブルク

人物・団体ページへ

リトルバイパイア 1 リュディガーとアントン

アンゲラ・ゾンマー・ボーデンブルク

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784774311197
ISBN 10 : 4774311197
フォーマット
出版社
発行年月
2006年01月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
19cm,254p

内容詳細

アントンが夜、ひとりで留守番をしていると、窓に人影が。血走った2つの小さい目、染みだらけの黒マント、そして、真っ白に光る短刀のように鋭い歯。果たして、その正体は…。世界で愛されているシリーズ第1巻。

【著者紹介】
アンゲラ・ゾンマー・ボーデンブルク : 1948年、ドイツ、ハンブルク近郊のラインベク生まれ。ハンブルク大学卒業後、小学校教師を12年間つとめ、作家として創作活動を始める。この『リトルバンパイアシリーズ』はドイツでベストセラーとなり、各国で翻訳され、映画やビデオにもなって、多くの子どもたちに愛され続けている。現在、アメリカに住み、創作の他、アーティストとして多彩な活動をしている

川西芙沙 : 東京都生まれ。早稲田大学ドイツ文学科卒。翻訳家、児童文学者。教職のかたわら、児童文学の翻訳、研究の仕事をし、読書推進活動にも力をそそいでいる。絵本学会、日本国際児童図書評議会、国際子ども図書館を考える全国連絡会などに所属

ひらいたかこ : 1954年、東京都生まれ。武蔵野美術大学卒(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • 石 さん

    僕の中でのドイツ文学史上最高峰であるところの”ちびっこ吸血鬼”シリーズがいつの間にかリニューアルされてましたので読みました。子供の頃に読んだときは確か飛ばし飛ばしだったので、今度はちゃんと一巻ずつ順番に読もう。めちゃ楽しみ。アンナまじかわいい。

  • 街暗君 さん

    吸血鬼の子どもたちって!安心して読める児童書。はらはらわくわくどきどき、…どきどき。

  • 名も無き一般市民 さん

    吸血鬼と友達なんてよくなれるなと思った。

  • mayuri(Toli) さん

    小さい子供が読んだらたまらないだろうなあと思った一冊。 子供の時に読みたかったなあ!

  • 空 さん

    ちょっぴり怖くてワクワクして、これは楽しいわ。人気あるらしいの分かる。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

アンゲラ・ゾンマー・ボーデンブルク

1948年、ドイツ、ハンブルク近郊のラインベク生まれ。ハンブルク大学卒業後、小学校教師を12年間つとめ、作家として創作活動を始める。この『リトルバンパイアシリーズ』はドイツでベストセラーとなり、各国で翻訳され、映画やビデオにもなって、多くの子どもたちに愛され続けている。現在、アメリカに住み、創作の他

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品