CD 輸入盤

アルベニス:『イベリア』、トゥリーナ:幻想舞曲集 アルヘンタ&パリ音楽院管弦楽団

アルベニス (1860-1909)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
88875070032
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
Europe
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明


アルベニス:『イベリア』、トゥリーナ:幻想舞曲集
アルヘンタ&パリ音楽院管弦楽団


情熱あふれる演奏によって今も根強い人気があるスペインの指揮者アタウルフォ・アルヘンタは1913年の生まれ。
 はじめはピアニストとして頭角をあらわし、シューリヒトの提言で指揮者に転向、1950年代にはスペインをはじめフランスやイギリスのオーケストラと数多くの録音を残しましたが、1957年に突然の事故で44年の生涯を終えています。
 しかし短い活動期間に残された録音には魅力的なものが多く、それが没後半世紀以上を経た現在でも知名度が維持されている要因とも思われます。
 今回ソニーから登場するアルバムには、個性的で濃い音色で知られるパリ音楽院管弦楽団を指揮したアルベニスとトゥリーナの作品が収められています。これはスペイン・コロンビア(現SONY)とイギリス・デッカの提携によって制作された録音の一つで、アンダルシアつながりの情熱的なオーケストラ名曲の組み合わせを、デッカのffrr方式録音(全周波数帯域録音/Full Frequency Range Recordings)で捉えたモノラ後期の名盤として有名なもので、先日リリースされた「デッカ・サウンド〜モノ・イヤーズ(53CD)」にも選ばれていたので、聴き較べてみるのもマニアックで面白いかもしれません。(HMV)

【収録情報】
● アルベニス/アルボス編:組曲『イベリア』
● トゥリーナ:幻想舞曲集


 パリ音楽院管弦楽団
 アタウルフォ・アルヘンタ(指揮)

 録音時期:1953年
 録音場所:パリ
 録音方式:モノラル(セッション)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

管弦楽曲 に関連する商品情報

おすすめの商品