ねずみのラットのやっかいなしっぽ グレー・ラビットのおはなし

アリソン・アトリ

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784887500495
ISBN 10 : 4887500491
フォーマット
出版社
発行年月
2003年06月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
18cm,51p

内容詳細

ねずみのラットはグレー・ラビットの家で盗み食いをして、しっぽを結ばれてしまった。それ以来、しのびこみも盗みも狩りも、しっぽが邪魔で失敗ばかり。なんとかほどいてもらうとふくろう博士の家を訪ねるが…。

【著者紹介】
アリスン・アトリー : 1884〜1976。イギリスの田園地帯で生まれ、子ども時代を豊かな自然のなかで過ごす。大学で物理学を学び、女子校で理科を教える。1929年に、グレー・ラビットのおはなしの最初の作品を発表し、以後、このシリーズは30冊を数える

マーガレット・テンペスト : 1892〜1982。イギリスに生まれる。子ども達のための絵本教室をひらきながら、絵本・こどもの本の仕事を続ける。アトリーの作品に絵を描いたものが多い

神宮輝夫 : 1932〜。長年、児童文学の評論、英米児童文学の研究と翻訳にたずさわる。青山学院大学、白百合女子大学で教鞭をとる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • uyo さん

    スキレルのむすびかたを知りたい!

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品