アリソン・アトリー

人物・団体ページへ

クリスマスのちいさなおくりもの こどものとも絵本

アリソン・アトリー

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784834025798
ISBN 10 : 4834025799
フォーマット
出版社
発行年月
2010年10月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
32p;27

内容詳細

クリスマス・イブ。住んでいる家のクリスマスの準備ができていないことを心配したネコとネズミは、急いでケーキを焼いたり、モミの木を飾りつけたりと奔走して…。クリスマスプレゼントにも最適な絵本。

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • ままこ 🎄 さん

    柔らかで優しい色合いのクリスマス絵本。ケーキを作ったり飾り付けをするねこのおかみさんとねずみ達の表情や動きが愛らしく読んでると頬が緩む。クモのおばあさんも素敵な仕事をしてくれた。サンタクロースとのやりとりも良いなぁ。絵がとても好みなのでアリスンさんの描いたポストカードが欲しいな。お気に入りの一冊になった。

  • Natsuki さん

    クリスマスイブだというのに、何の準備もされていない家の中で繰り広げられるファンタジー?ねこのおかみさんの統率力と行動力に脱帽です。「こんやは みんなが なかよくする よる」なのですね??柔らかいタッチの絵に、優しいお話でした。

  • ベーグルグル さん

    優しい絵の雰囲気にひかれて手に取りました。クリスマスイブだけど、お母さんが入院し何もしていないある家族。それを見かねて、猫とネズミ、蜘蛛が助け合い、クリスマス準備のサプライズ。思いやりを溢れるストーリーに絵がピッタリでした。

  • ume 改め saryo さん

    可愛らしい表紙をめくると、ちょっとトーンが落ちながら物語が始まる。 先回りして展開を想像するが、全く違って面白い(笑)(^^) ちょっと生理的に受け付けない部分もありますが、面白い。 終わってみると、そうか主役はこっちかと微笑んでしまいます(^^)  

  • うしこ@灯れ松明の火(文庫フリークさんに賛同) さん

    クリスマスイブになっても住んでいる家のクリスマスの準備が出来ていないことを心配したネコとネズミは、代わりにクリスマスの飾りつけをすることにしましたが・・。何とも働き者で器用なネコとネズミたちでした。ネズミたちの靴下が可愛かったです。★★★★

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

アリソン・アトリー

イギリスの童話作家、ファンタジー作家。1884年生まれ。幼少期を過ごしたクロムフォード、ダービーシャーの自然を題材にして物語を執筆しはじめ、生涯で100タイトルを超える物語を残した。1976年没

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品