同性愛の社会史 イギリス・ルネサンス

アラン・ブレー

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784882022541
ISBN 10 : 4882022540
フォーマット
出版社
発行年月
1993年05月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
20

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • はちくま さん

    ボズウェル「キリスト教と同性愛」が、「中世で抑圧されていた同性愛がルネッサンスで解放されたっていうけど、そんな簡単な話じゃないんだよ」というのを中世の側から書いたとすれば、この著作はルネッサンス側から書いている。「トワイライト博物館」にも出てきた実在の魔女探索人マシュー・ホプキンズの名前も。声高に自分の考えを主張するのではなく、様々な参考文献をもとに積み上げていく書き方で、ブレイ先生好きです。でも、新版が出てるって、どこか変わったのかしらん。

  • ちあきほ さん

    聖書を知らないからか、嫌悪や恐れの対象とされていた事がよく分からなかった。やはりヨーロッパを考える前に聖書を学ぶべきかな…。しかし迫害や処罰されていた事を考えると、よほどモラルに影響があったのだろうか。現代日本は比較にならないのかもしれない。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

哲学・歴史・宗教 に関連する商品情報

おすすめの商品