娼婦 上 新版

アラン・コルバン

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784894347687
ISBN 10 : 4894347687
フォーマット
出版社
発行年月
2010年11月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
21cm,299p 図版16p

内容詳細

アナール派初、世界初の社会史と呼べる売春の歴史学。「世界最古の職業」と「性の欲望」が歴史の中で変容する様を、経済・社会・政治の近代化の歴史から鮮やかに描き出す大作。「規制主義の言説」などを収録。

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • 水野洸也 さん

    やっぱりフランス語は狂っていると、改めて思い知らされた。

  • belier さん

    19世紀から20世紀初頭のフランス文学を読む上で重要な役割を担った娼婦たち。その時代のフランス社会において、本当のところはどうだったのかを歴史家が詳しく述べた。数字やグラフも多いが無味乾燥にならない文章は、さすがに有名な歴史家だけはある。永井荷風描くところの東京の風俗にも通ずる。荷風は懐かしのパリを色街やカフェーに見出していたのだろうか。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

アラン・コルバン

1936年フランス・オルヌ県生。カーン大学卒業後、歴史の教授資格取得(1959年)。リモージュのリセで教えた後、トゥールのフランソワ・ラブレー大学教授として現代史を担当(1972‐1986)。1987年よりパリ第1大学(パンテオン=ソルボンヌ)教授として、モーリス・アギュロンの跡を継いで19世紀史の

プロフィール詳細へ

哲学・歴史・宗教 に関連する商品情報

おすすめの商品