1/4の風景

アバンティーズ

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784046803665
ISBN 10 : 4046803665
フォーマット
出版社
発行年月
2021年03月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
四六判 / 192ページ

内容詳細

人を愛し、愛される。青春の鼓動が聞こえるノンフィクション

地元で出会った友達と動画を撮り始めた。東京に出てYouTubeでスターになった。今はその一人が天国で見守ってくれている。
2021年7月に結成10周年を迎えるYouTuber、アバンティーズが歩んだ道のりを記録した一冊。
メンバーのそら、ツリメ、リクヲに加え、エイジの家族や彼らと親交の深いすしらーめん《りく》、アートディレクターの鈴木健太へのインタビューも収録。


●アバンティーズ:埼玉県出身の幼馴染み同士が結成したYouTuberグループ。幼稚園が一緒だったエイジ、ツリメに加え、小学校でそら、中学校でリクヲがそれぞれ出会いを果たし、遊び感覚でYouTubeに動画を投稿するようになる。2011年からはアバンティーズとして活動を開始。上京を経てチャンネル登録者数100万人を突破するなど、トップクラスのYouTuberとして人気を不動のものにし、順風満帆な活動を行なっていたが、2019年1月、エイジが事故により急逝。現在は3名で活動を継続している。

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
☆
☆

3.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
1
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
YouTubeを見ない人からするとアバンティー...

投稿日:2021/04/12 (月)

YouTubeを見ない人からするとアバンティーズのエイジが1月1日に亡くなったというニュースを聞いて、初めてアバンティーズの存在を知った人もいるかもしれません。中学時代から友達4人で動画投稿を始めて今年で活動10年目。まだ若いのにユーチューバーでは古株的な存在となった彼らは現在苦戦を強いられています。企画編集を得意としアバンティーズの中核的存在だったエイジが事故で亡くなってしまい、残された3人は数ヵ月の休止期間を得て、アバンティーズを失くしたくないという想いから活動を再開しました。でも3人になったアバンティーズは、4人だった頃のバランスの取れた関係性も企画編集力も欠けてしまい、動画を見る事が辛くなり離れるファンが続出してしまいました。メンバー達もその事は分かっていて苦悩や後悔、前に進む事の難しさを感じながら、それでも前に進む覚悟と本音と弱音が詰まった一冊になっています。エイジの両親や生前仲が良かったすしらーめんりくのインタビューも加わって、今のアバンティーズが暴かれる一冊となっています。

sorano さん | 大阪府 | 不明

0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • 詩界 -うたか- さん

    #読了◆個人的にアバンティーズはどんな心境なんだろう、と気になり手に取ってしまった(Kindleで)。インタビューではアバンティーズ、UUUMのバディさん、エイジさんの家族、そしてすしらーめんりくさんが登場する。個人的に一番心に来たのはすしりくさんの言葉だった。すんなり入ってきたし、想いが溢れていたから。アバの動画は正直3人になってかは見た動画は片手で足りるくらいしか見てないし見に行くなら昔の動画を見てしまう。映像に対するこだわりが違うし、企画というか時間のかかる作品が多かったから。誰のせいでもない。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

アバンティーズに関連するトピックス

アート・エンタメ に関連する商品情報

おすすめの商品