大奥 18 ヤングアニマルコミックス

よしながふみ

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784592162780
ISBN 10 : 4592162781
フォーマット
出版社
発売日
2020年06月26日
日本
シリーズ
:
追加情報
:
202p;19

内容詳細

ついに王政復古の大号令が…!!
事態は将軍・慶喜の思惑とは違う方向に進みはじめ、大奥も安寧ではいられず!?

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • 星落秋風五丈原 さん

    この巻で大政奉還がなるのですがまだまだ大奥は終わらない!江戸城無血開城があるからですね。ああとうとう終わりが見えてきた。

  • あーびん さん

    日本史の年表を物語の伏線として、パラレル日本史をジェンダー問題からめて描くよしなが先生の力量に毎巻脱帽。大政奉還〜王政復古の大号令まで江戸幕府の終焉のカウントダウン。あと1巻で終わりだがきれいにまとまりそう。はたして慶喜はいやな奴のまま終わるのかな?

  • めぐねい さん

    表紙が白いのが不安。そして想像以上の悲劇。電車の中で泣いた(それがバレてる)ん久しぶり。家茂と和宮の仲良いとこ、もっと見たかったなあ。和宮は最初は好かん人やったけど、最後はええ性格にならはって、歴史はどうであれ、周りの人と幸せに暮らして欲しいと願うばかり。思うと、瀧山の人生凄いな。陰間に見えない男前は、時代が時代やったらモテモテやで。もっとこの時代のことを知りたいと思った。知れば知るほど慶喜が嫌いになるんやろうけど(笑)巻末の参考資料を片っ端から読もうかな。つぎが最終巻なんて!!!この漫画は最高傑作!!!

  • ぐうぐう さん

    「瀧山 生きるという事は結局のところ自分にとって大切なお方とひとりずつ別れてゆく道行きの事なのだな 幾度も幾度も…」思わず瀧山に漏らす、天璋院の本音。「阿部伊勢守様 十三代家定公 そして十四代家茂公 どなたも俺などよりはるかにこの国にとって必要な方達であらせれた なぜ俺ばかりが取り残される…」未来を見据え、歴史を変えようとした家茂が、志半ばで逝く。「どうか…どうか お願い…‼︎ 死ぬのは嫌! 死にとうない 生きたい…!」今際の際での家茂の叫びは、なお歴史に抗おうとする切実な声である。(つづく)

  • かなで さん

    あと一冊で完結。 来年冬を待つ。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

よしながふみ

漫画家。東京都出身。デビュー作品は『月とサンダル』。切々とした展開の中に軽妙なコメディを挟みつつテンポ良く進むストーリーが人気を博す(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

プロフィール詳細へ

よしながふみに関連するトピックス

コミック に関連する商品情報

おすすめの商品