汽車ポッポ判事の鉄道と戦争

ゆたかはじめ

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784863291171
ISBN 10 : 4863291175
フォーマット
出版社
発行年月
2015年05月
日本
追加情報
:
209p;19

内容詳細

戦後70年。鉄道は平和でなければ走り続けられない――判事の眼がとらえた〈昭和〉の世相が甦る。戦前の平和な時代の鉄道、戦争と鉄道、戦後復興における鉄道の復活、高度経済成長と鉄道の発展……鉄道とともに生きた自らの体験をもとに、それぞれの時代の鉄道の姿、人々のようすを回想し、未来についても展望する。鉄道をとおして〈平和〉の意味を改めて問いかける。

【著者紹介】
ゆたかはじめ : 1928年東京生まれ。エッセイスト。最高裁調査官、最高裁経理局主計課長・同総務課長、東京地裁判事、那覇地裁所長、宇都宮家裁所長、東京高裁判事、福岡高裁長官などを勤めた。全国の鉄道を完乗している。1993年、東京高裁長官を定年退官後沖縄に移住(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

ゆたかはじめ

1928年東京生まれ。エッセイスト。最高裁調査官、最高裁経理局主計課長・同総務課長、東京地裁判事、那覇地裁所長、宇都宮家裁所長、東京高裁判事、福岡高裁長官などを勤めた。全国の鉄道を完乗している。1993年、東京高裁長官を定年退官後沖縄に移住(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです

プロフィール詳細へ

哲学・歴史・宗教 に関連する商品情報

おすすめの商品