人生なんて夢だけど

やなせたかし

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784577030080
ISBN 10 : 457703008X
フォーマット
出版社
発行年月
2005年02月
日本
追加情報
:
19cm,339p

内容詳細

ある時は漫画家、またある時は絵本作家、シナリオライター、デザイナー、作詞家、作曲家、歌手、編集者…。「アンパンマン」「手のひらを太陽に」でお馴染み、マルチクリエイター・やなせたかしの自伝。

【著者紹介】
やなせたかし : 1919年(大正8年)2月6日、高知県に生まれる。東京高等工芸学校図案科(現千葉大学)卒業。三越宣伝部にグラフィックデザイナーとして勤務。1953年(昭和28年)退社、フリーとなる。1964年(昭和39年)より3年間、NHK「まんが学校」に先生として出演。1972年(昭和47年)季刊「詩とメルヘン」をサンリオより創刊。同年、「漫画家の絵本の会」を故手塚治虫氏等と結成。1973年(昭和48年)フレーベル館の月刊絵本「キンダーおはなしえほん」に「アンパンマン」を掲載。以後、アンパンマンその他多数の絵本を出版(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • 寺(さよなら横田順彌) さん

    新聞に連載されたやなせたかしの自伝。先に他社の自伝本を読んだので、お馴染みのエピソードはもちろん、割と詳細で良い。著名人もたくさん登場する。立川談志とTVに出たり、永六輔や向田邦子とも親しかったのだなぁ。手塚治虫よりも先輩だし。自伝を読んでふと気付いたが、やなせさんは容姿のコンプレックスがあるのか、やたらルックスを気にした記述が多い。自身のみならず他人にも。少年時代に抱いた傷なのかも。晩年の仕事は無償のものが多いのに驚く。鉄道で1500万円の黒字を出したのに、御礼に貰ったのが「メロン二個」とは。

  • 安国寺@灯れ松明の火 さん

    2005年刊の自伝。「波乱万丈」とも違って、「ひとことで説明しがたい」感じが漂う味わい深い自伝です。「この道一筋」の人にも憧れますが、「どう表現してもしっくりこない」人にも憧れます。よく「最近の若者はハングリー精神がない」と聞きますが、それは「今に見ていろ」のような烈しさだけではなくて、深さや広さ、客観性を備えたものもあるように思います。『人生なんて夢だけど』の後にどんな言葉が続くのだろうと思って図書館で手に取りましたが、その後まもなくしての訃報。ご冥福をお祈りします。

  • おみか さん

    自伝。アンパンマンを代表として絵本作家として生きてこられたと勝手に想像しておりました。 なので読んでびっくり。サンリオや詩とメルヘンにこんなに造詣の深い方だったなんて! そしてなぜかまたセツ・モードセミナーの話がここにも!驚 不思議だな〜 何が君の幸せ?何をして喜ぶ。わからないまま終わるそんなのは嫌だ 遅いなんてことはないか。 私も諦めずちゃんとさがそ

  • ヒラP@ehon.gohon さん

    やなせたかしさんの生き様には、波瀾万丈でありながら、いつも何かにエネルギーをもらい、苦しいも哀しいも笑いに変えてしまうパワーを感じます。 その人となりがアンパンマンにつながり、応援歌として多くの人に支持され、困難を乗り越える力を放出しているのですね。 飾りのない自伝の中に、ユーモアいっぱいで、愛情いっぱいな、面白味を感じました。

  • きるきる さん

    アンパンマンの歌の歌詞原稿が写真で載っている。なおす前のほうが、うんと心に響く詩。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

やなせたかし

1919年高知県生まれ。東京高等工芸学校図案科卒業。高知新聞記者、三越宣伝部のグラフィックデザイナーなどを経て独立。漫画家として活動する。1973年絵本『アンパンマン』(フレーベル館)を刊行。『アンパンマン』は現在も子どもたちに大人気キャラクターとして広く知られている。1990年勲四等瑞宝章受章。1

プロフィール詳細へ

哲学・歴史・宗教 に関連する商品情報

  • 『サピエンス全史』の著者が描く衝撃の未来『ホモ・デウス』 我々は不死と幸福、神性をめざし、ホモ・デウス(神のヒト)へと自らをアップグレードする。そのとき、格差は想像を絶するものとなる。世界的ベストセラーが待望の邦訳。 HMV&BOOKS online|2018年9月6日(木)
  • なぜ日本人は幸福を感じられないのか? 物質的豊かさと便利さを実現したにも関わらず、なぜ日本人は幸福を感じられないのか。社会思想家の著者が資本主義の行き着く先を語る『さらば、資本主義』。 HMV&BOOKS online|2015年10月19日(月)
  • アメリカの転換期1950年代の正体を暴く 越智道雄×町山智浩の巻末対談も見逃せない!ピュリッツアー賞作家、デイヴィッド・ハルバースタムの『ザ・フィフティーズ 1950年代アメリカの光と影』がちくま文庫で登場! HMV&BOOKS online|2015年9月16日(水)
  • 齋藤佳子「信じる! 伝える! 実現する!」 TBS人気番組『マツコの知らない世界』でプレゼンターを務めた「全人類を応援する元NFLチアリーダー」齋藤佳子の、周りも元気にしてしまう超ポジティブな生き方とは? HMV&BOOKS online|2015年9月10日(木)
  • 話題の本「日本国最後の帰還兵 深谷義治とその家族」 8/13「トリハダ(秘)スクープ映像100科ジテン」(テレ朝19時〜)にて、1978年に「最後の帰還兵」として中国から帰国した深谷義治さんが取り上げられました。 HMV&BOOKS online|2015年8月14日(金)
  • 視覚が、触覚が、嗅覚が、あなたの思考を操っていたとしたら…? 人の思考や判断は、知らず知らずのうちに何ら合理性のない、 五感からの情報に大きく左右されている―そんな驚きの研究結果がこの10年で続々と発表され、心理学の世界で注目を集めている「身体化された認知」とは? HMV&BOOKS online|2015年8月13日(木)

おすすめの商品