恋と呼ぶには気持ち悪い 7 Idコミックス / Comic Pool

もぐす

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784758016803
ISBN 10 : 4758016801
フォーマット
出版社
発行年月
2020年01月
日本
追加情報
:
137p;21

内容詳細

こんなにも、あなたを求めている。

年の差に苦しんだり、悲しんだりすること。
松島有枝の告白は天草亮の心に、有馬一花との間にある大きな壁を否応なく浮かび上がらせる。
ホワイトデーのデートでも、偶然出会った会社の同僚に対して自分の妹だと嘘をつく一花を見て、 世間も年の差もどうでもよくなるくらい自分のことを好きになってほしいと願うが――?
 
自分にとって大切な相手に向き合う一方通行ラブコメ『恋きも』第7巻!
連載話に続く天草家のエピソードを含む、好評の描き下ろしも収録!

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • れみ さん

    今更のように浮上した、年の差問題。亮と一花の初デート、スイーツビュッフェでテンション上がる一花がますます可愛い。亮に告白したアリエッティとか、気持ちの揺らぐ亮にビシッという(でも最終的にはちょっと惜しい)益田とか…悪い人いない世界。と思いきや。普段あまり家にいない両親の登場でちょっと不穏な空気が。とくに父。そして理緒も。今まで亮は一花に精神的な面で不安定なところとか弱いところを見せる場面があまりなかったけど、この先そういう展開になったら、お話がガッと進むのかも。

  • かすみん さん

    縮まる距離感、今回は割とシリアスな展開が多かった。

  • あすぐま さん

    面白くてあっという間に読み終わった! こういうほのぼのしたラブストーリーも好きだなぁ。 亮さんがスーパー彼氏すぎる…

  • 檻の中の象 さん

    年の差問題に向き合った次は家族の問題。自分が幼かったころの壁やわだかまりは大人になってからも残りやすいので、乗り越えるにしても距離をとるにしても亮さんに頑張って生きてほしいところです

  • youxian♬*゜ さん

    もはやどこに向かってるのか…私の感じと違う。シリアスは考えてなかったな〜亮さんの闇…素直に一花にラブラブしといてほしい。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

コミック に関連する商品情報

おすすめの商品