キリンさん まど・みちお詩のえほん

まどみちお

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784338135023
ISBN 10 : 4338135026
フォーマット
出版社
発行年月
1998年12月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
24×25cm,1冊

内容詳細

「ぞうさん」「キリンさん」「テントウムシ」「チョウチョ」など、動物をテーマにした詩と美しい銅版画の絵本。第4回日本絵本賞。

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • ♪みどりpiyopiyo♪ さん

    キリンさん キリンさん くびが さむくは ないですか そらを かぜが ふいて ■大らかで柔らかな 慈愛に満ちた絵本を読みました。童謡『ぞうさん』でお馴染みの詩人 まどみちお さんの、生きものの命をうたう詩に、南塚直子さんの 繊細で可憐な銅板画を添えて。動物たちも植物たちも、陽光も風も波も みんな微笑んでいるようで。■ああ、本当に良い絵本♡ 生まれたての赤ちゃんにも 小さな子にも、大きい子や大人にも、みんなに読んであげたいご本です (ღ′◡‵) (1998年出版。第4回(1998年 ) 日本絵本賞受賞)

  • 浅葱@ さん

    まどさんの詩はやさしくてあたたかい。世界の肯定をふんわり見せてくれて心地良く。南塚さんの絵からは光が満ちていて見ているこちらまで絵に照らされているみたい。ほしくなる一冊でした。「あそびましょ」「くまさん」書き写しました。

  • gtn さん

    「クジャク」の一篇。他人への奉仕を、周りに撒いて捨てた宝石に例える。その宝石発散の軌跡は自らの身を飾り、失った以上のものを内面に湛えることになる。

  • たーちゃん さん

    まどみちおさんの詩。童謡にもなっていて知っているものも何個かありました。まどみちおさんの温かい詩と可愛い絵がマッチしていて素敵な絵本でした。

  • 海(カイ) さん

    【図書館で】確か、以前、読書メーターで、「まど・みちおさんの、『キリンさん』いいですよ。」と教えてもらったと思い出し、ちょうど見つけたので、図書館で読んでみた!確かにまどさんの詩だから優しい気持ちになりますが、私はやっぱり動物の詩だと『くまさん』が一番好きかな。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

まどみちお

1909年、山口県に生まれる。1934年に雑誌に投稿した詩が北原白秋により特選に選ばれる。1951年に書いた「ぞうさん」は日本人に最も愛される童謡のひとつ。1968年にはじめての詩集『てんぷらぴりぴり』(大日本図書)を刊行。野間児童文芸賞を受賞する。『まど・みちお全詩集』(理論社)で芸術選奨文部大臣

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品