まどさんとさかたさんのことばあそび 3 ひまへまごろあわせ こみねのえほん

まどみちお

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784338060219
ISBN 10 : 4338060212
フォーマット
出版社
発行年月
2000年09月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
25cm,54p

内容詳細

「まどさんとさかたさんのことばあそび」の続編。童謡詩人を代表する二人が、ことばあそびの楽しい詩を作り、絵本に。

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • ヒラP@ehon.gohon さん

    「まどさんとさかたさんのことばあそび」シリーズで、3人これだけ、生き生きと自由奔放に楽しんでいる本は、この本が一番かも知れません。 まどさんと坂田さんは、根っから言葉遊びが好きな詩人だと思います。 お題によっては苦しみも感じたりするのですが、語呂合わせとなると次々と言葉が溢れてくるのでしょうか。 この感覚は、子どもたちは大好きだと思います。 刺激されてかみやさんの絵もノリノリです。

  • 遠い日 さん

    舌を噛みそうなことばの語呂に、目を剥きつつ挑戦。転がることばたちのなかから、立ち上がってくる思いもよらないイメージがおもしろい。阪田寛夫さんは多少意味重視、まどさんは、ただただ流暢な流れに乗ってすいすい。おふたりの世界をしっかり支えるかみやしんさんの、タイトル付きの絵がまたいい。

  • おはなし会 芽ぶっく  さん

    【子どもの本ブックトーク】おすすめリスト シリーズ

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

まどみちお

1909年山口県生まれ。1968年に出版された詩集『てんぷらぴりぴり』(大日本図書)が野間児童文芸賞を受けた。作品集、詩集、曲集など数多くある。2003年には、長年の詩と童謡創作の業績により日本芸術院賞を受賞。2014年逝去。1994年国際アンデルセン賞作家賞を受ける

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品