ことり まど・みちお詩のえほん

まどみちお

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784338135047
ISBN 10 : 4338135042
フォーマット
出版社
発行年月
2009年11月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
24×25cm,23p

内容詳細

たんぽぽさんって、まぶしいのね。ひまわりさんの子で、お日さまのまごだから…。「たんぽぽ」ほか「ことり」「いきもののくに」など11編の詩を収録。まど・みちお100歳を記念した、銅版画による詩の絵本。

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • keroppi さん

    図書館にて。まどみちおさんの詩に、素敵な絵がついて、生き物たちが、生き生きと。小さな生き物たちを見る目が優しい。

  • mntmt さん

    まどみちおさんの詩を読んでいたら、なぜか、金平糖が心に浮かんで来ました。「ねむり」が特に良かった。

  • ムフィー さん

    久々に胸にぐっときてしまった一冊。美しくて、可愛くて、心が洗われる。まど・みちおさんの詩を、南塚直子さんの絵が、より一層豊かな世界へと広げている。 「ことり」の詩のページを開くと、一瞬、時が止まるような清々しさに包まれる。このお二人のタッグはもう言葉にならない。

  • コロナウィルスに怯える雨巫女。 さん

    《書店》銅版画が、素敵。

  • ののはな さん

    南塚直子さん銅版画が素朴で良い。ことり、たんぽぽ、ねむり、が好き。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

まどみちお

1909年11月16日、山口県都濃郡徳山町(現在の周南市)に生まれる(本名、石田道雄)。1929年、台北工業学校を卒業し、台湾総督府道路港湾課に就職する。1934年、絵雑誌『コドモノクニ』に投稿し、北原白秋に詩・童謡を学ぶ。終戦後、郷里の徳山へ帰り、その後、神奈川県川崎市に移り住んだ。1968年、最

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品