漢方嫁日記 老舗漢方薬局のお嫁さんになって学んだ体の整え方

ふかやかよこ

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784309279459
ISBN 10 : 4309279457
フォーマット
出版社
発行年月
2018年05月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
128p;21

内容詳細

大正12年創業「深谷薬局」4代目の新婚の夫から処方され、長い便秘人生は終止符を打つ。嫁ぎ先の漢方薬局の店頭に立つ著者が、健康になるための基本知識をコミックで分かりやすく解説。

【著者紹介】
ふかやかよこ : 山口県宇部市出身。結婚を通じ中医学・漢方の世界に引きずり込まれたが、趣味で培った漫画スキルを活かして、漢方の魅力をSNSを通じて伝えている

深谷朋昭 : 1981年生まれ。大正12年創業「深谷薬局」4代目。薬剤師・国際中医師・日本中医薬研究会会員・イスクラ中医薬研修塾卒業。幼少期に難病を患い足切断の危機に瀕するも、中西医結合(中医学と西洋医学の併用)により奇跡的に回復。自身も中西医結合に携われるよう医療の道を志す(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • ユズル さん

    これは漢方入門書として、とても良かった。マンガで分かりやすいし、漢方気になるけどヒビってる私にはとてもためになりました。

  • *+:。.もも.。:+* さん

    子供が病院で何でもないって言われた時に漢方相談に行ったことがあるけどそんな漢方相談薬局に嫁いだお嫁さんのコミックエッセイ。病気じゃないけどなんとなく不調ってあるよねぇ。体にはもちろん良いんだけどもう少しお安ければ続けられるのに…って思う。

  • 小紫 さん

    漢方薬局に嫁いだ素人さんが、旦那くんに鍛えられつつ漢方について紹介してくれるエッセイ漫画で、面白く読みました。その歴史や、西洋医学との違い、またうまくそれと組み合わせることで得られる自分自身の健康のことについてなど、いろいろ役立ちそうです。気楽に読んで、参考にできる一冊だと思いました。《図書館》

  • 水月 さん

    漢方薬局に嫁いだ、漢方に全く興味のない嫁が、その役割に目覚めていく漢方紹介漫画。病気になる前の「未病」をどうにかしていこうという取り組みがあるが、そういった、「病気」までいかない状態へのアプローチが得意なのが漢方である。書かれている表で舌診をしてみると、気虚タイプに見える。体質は、疲れやすく風邪をひきやすい、息切れ、胃もたれ・下痢。低血圧、めまい、アレルギー性疾患、胃下垂。好きな食べ物や苦手な食べ物が、改善食材とNG食材にほぼ重なっている。無意識に選んでいたんだな。日本と中国漢方の違いについても。

  • Sugar さん

    2018/06/02 ツイッターで知りました。嫁さんの漫画を薬局のブログで読み、同人誌も読みたいなと思っていたのですが、書籍化! 楽しく読むことができました。続編も希望します。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

ふかやかよこ

山口県宇部市出身。結婚を通じ中医学・漢方の世界に引きずり込まれたが、趣味で培った漫画スキルを活かして、漢方の魅力をSNSを通じて伝えている

プロフィール詳細へ

コミック に関連する商品情報

おすすめの商品