Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ 3rei!! 4 カドカワコミックスAエース

ひろやまひろし

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784041210222
ISBN 10 : 4041210224
フォーマット
出版社
発行年月
2014年03月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
TYPE-MOON ,  
シリーズ
:
追加情報
:
142p;18

内容詳細

変異にして王道。これが「Fate」の魔法少女!

敵の本拠地に拉致られ、さらにぬいぐるみにされてしまったイリヤ!しかし、さすがは魔法少女、サファイアと合流して転身することに成功! ここから反撃が始まる、か!?

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • わたー さん

    ★★★★★ぬいぐるみ状態での転身。アニメでその雄姿は知っていたが、あたらめて見るとすごい絵面だな。肝心の本編は、美遊と世界、どちらを生かすのかという二者択一を迫らせるドシリアスな内容に。キリツグが正義の味方ではなく、ただ一人の人間であることを選んだからこそ生まれた、年相応の感受性を持ったイリヤの出した結論には胸が熱くなった。万能の願望機なのだから、全ての人類を救ってみせろと感情を爆発させるイリヤ。彼女はどんな結末を掴みとるのか楽しみだ。それにしても、ハサンコスのイリヤが可愛すぎて直視できない。

  • exsoy さん

    これは田中で全部解決しそうな予感…

  • うさみP さん

    枯渇した世界が上書きされる前に、旧人類を置き換え在りし日の神話に組み込もうとするエインズワース。彼は正義の為にめに最愛の一人を捨てた、彼は一人の為に積み上げた正義を捨てた。彼女は愛する者と諸々全てを望んだ。「あなた」がいない寂しい「世界」も、「あなた」しかいない安っぽい「世界」もイヤだ。そうだよね、「世界」と「一人」は対立ではなく、人一人で身が重くてもお互いが連なるだものね。二人の正義を受け継いだ正義の味方。幼女のお尻を躾けるなんて、世界を覆す以上の鬼畜の所業。

  • AKF-ZERO さん

    発売楽しみに待ってたんだけど薄くてショック・・・。いや、中身じゃなくて物理的な厚みが。本編はシリアスに拍車が掛かってきてますが、その中にギャグを織り込ませる腕は見事と言っていいでしょう。本編で上げまくったシリアス度を番外編で崩壊させる展開は健在です。もう番外編でもコミック出して良いんじゃないかと(笑 しかし、初期の頃と比べるとホント絵が上達しましたね。このクオリティでここまでアクションが上手になるとは・・・。続きが楽しみです。

  • sskitto0504 さん

    イリヤもクロも頑張りますね…美遊はこれで復活できそうかな?

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

コミック に関連する商品情報

おすすめの商品