ヨハン・シュトラウス 「ワルツ王」の喜びと悲しみ 作曲家の物語シリーズ

ひのまどか

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784897846507
ISBN 10 : 4897846501
フォーマット
出版社
発行年月
1998年03月
日本
追加情報
:
22cm,237p

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
☆

4.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
☆
一応、小学生高学年以上が対象の本ですが、...

投稿日:2010/08/15 (日)

一応、小学生高学年以上が対象の本ですが、「ワルツ王の知られざる生涯」には書かれていない逸話や兄弟とのやり取りなど、ヨハン・シュトラウスUに関する書物が少ない現状では本書も貴重な情報源になっています。シュトラウス管弦楽団の立ち上げに関しては前述の書籍とは違う見解が示されてますが、子供向け書籍である点を考慮すれば、その点も理解出来るでしょう。ヨハン・シュトラウスUの生涯に興味のある方には、とりあえず彼の生涯を浅く、幅広く概観できる書としてお薦めできます。

kura-ota さん | 不明 | 不明

0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • 芦尾堂 さん

    ★★:ヨハン・シュトラウスよ。貴方は本当に何者ですか? ヒトラーでさえも、彼にユダヤの血が混じっていることをひた隠しにした。私生活では最初の妻との間で「私のぼうや」「ぼくの宝物」などと呼び合った寒い一面もあった。更には、音楽家の中でも知名度の高いワーグナーとも親友だったりした。彼の伝記はこれで二冊目。今度の方が、シュトラウスの恋愛を追っていたり、表現が柔らかかったりと、より児童書だったように思う。あと、これを読んで思ったのは、Sound Horizonの曲はオペレッタに近いものなのかも、ということ、かな。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

アート・エンタメ に関連する商品情報

おすすめの商品