おおきく振りかぶって 35 アフタヌーンKC

ひぐちアサ

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784065240489
ISBN 10 : 4065240484
フォーマット
出版社
発売日
2021年07月21日
日本
追加情報
:
192p;19

内容詳細

いよいよ3学期! 練習も本格的に再開した西浦高校硬式野球部の部員たちは、高校受験の試験休みに神奈川へ遊びに行くことに。阿部の発案で、そのついでに神奈川の強豪校を見学するのはどうだろう? 手分けして公立、私立の野球部を訪れた部員たちは何を学ぶ? それはそれは各学校の特色豊かな高校野球のリアルだった! かつてない高校野球漫画として称賛される名作、今度は強豪の指導者の視点で高校野球を論じる! 35巻にしてまだまだ語る題材には事欠かない、これが高校野球のリアルと素晴らしさ!

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • ネギっ子gen さん

    まだ3学期!ということで、西高ナインは高校一年のまま。前巻のバイト編を終え、練習も本格的に再開した西浦高校野球部員は、神奈川の強豪校を見学することに――。手分けして公立や私立の野球部を訪れた部員は、何を学んだのか? 各部員が目撃したのは、各学校の特色豊かな高校野球のリアルだった! かつてない高校野球漫画として称賛される本作だが、今巻では強豪の指導者の視点で高校野球が描かれる。35巻にして、甲子園は遥か彼方。それどころか次号は、三橋ンち(群馬)まで80キロ行軍! この展開には驚くと言うか、もう敬服だよね。⇒

  • サン さん

    おおふりシリーズ35巻。学校のグラウンド使えない代わりに部員で分かれて他校へ視察。このシリーズは設定も細かいし、おまけも充実していていい。

  • シュレディンガー さん

    野球漫画というより、だんだん高校野球ドキュメンタリーみたいになってきたな

  • さとみん さん

    帯のアオリ文句に偽りなし。「高校野球」という同じテーマを語るからこそ、各校の監督の個性の違いが浮き彫りにされてとても面白かった。そして西浦の子たちは総じてしっかりしているが、それは生来の性質に加えてあのバッテリーを支えることで鍛えられた面もありそう。いつもながら暗黙の役割分担が見事すぎる。あの二人はそんな周囲の配慮に気付いて…はいないよなあ。でも春に比べたら会話が成立する時が増えて微笑ましい。でも最後のあれは展開早すぎでしょ。あの流れで明後日!?

  • ライアン さん

    神奈川各校の練習見学・それぞれの学校で特色があるね。そして急にあることが決まりそうに。またこの後が楽しみになってきた。この漫画こういうとこが凄いよな。あと表紙漫画は、今後と関係してくるんだろうか

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

ひぐちアサ

1970 年生まれ。埼玉県さいたま市出身。法政大学文学部を卒業。 1998年、ひぐちアーサー名義でアフタヌーン四季賞を受賞し、デビュー。 現在、「アフタヌーン」にて『おおきく振りかぶって』を連載中。 同作品で2006年第10回手塚治虫文化賞・新生賞、2007年第31回講談社漫画賞・一般部門を受賞。

プロフィール詳細へ

ひぐちアサに関連するトピックス

コミック に関連する商品情報

おすすめの商品