ぼくのどうぶつえん チューリップえほんシリーズ

ねじめ正一

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784790253525
ISBN 10 : 479025352X
フォーマット
出版社
発行年月
2018年01月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
24p;21X29

内容詳細

ぼくのまちのちいさなどうぶつえんは、おもしろいどうぶつでいっぱい。ライオンさんはたてがみをたてて、おおきなひまわりになってくれるよ。つぎのどうぶつは、なにになってくれるのかな?

【著者紹介】
ねじめ正一 : 東京都生まれ。詩人。詩集『ふ』によりH氏賞受賞。小説『高円寺純情商店街』で直木賞受賞

山村浩二 : 愛知県生まれ。短編アニメーションを多彩な技法で制作。『頭山』がアカデミー賞短編アニメーション部門ノミネート、他6つのグランプリを受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • ヒラP@ehon.gohon さん

    誰が読んでもありえない動物園ですが、そんなことを抜きに考えてみる大人がいることにすごさを感じます。 自由に発想した頭の中の動物園ですが、こんな感性を子どもたちに伝えたいですね。 ねじめ正一ワールドでした。

  • しろくま さん

    ぼくの動物園は遊び心がたっぷり。子どもにはこんな世界に映っていたりするのかな〜?楽しい動物園です。子どもたちが動物園に行きたがっているので、また行こうかな♪

  • BEAN STARK さん

    ちょっとハチャメチャで面白い

  • 遠い日 さん

    山村浩二さんの絵を求めて。動物たちがお客さんに精一杯サービスしてくれる小さな動物園。動物園での「見る」「見られる」を逆手に取った楽しいお話。

  • HNYYS さん

    図書館本。このボールを読んで子どもたちの益々動物への想像力が増したように思います。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

ねじめ正一

禰寝正一。詩人・作家。2019年8月まで阿佐谷パール商店街で「ねじめ民芸店」を営む。詩のボクシング初代チャンピオン。絵本『まいごのことり』(松成真理子/絵、佼成出版社)でひろすけ童話賞ほか、受賞多数。詩集、小説、エッセイ集、児童書など著書多数

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品