ねことじいちゃん 6

ねこまき

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784040641287
ISBN 10 : 4040641280
フォーマット
出版社
発行年月
2020年01月
日本
追加情報
:
176p;22

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • キック さん

    猫のタマと暮らす大吉じいちゃんの四季折々第6弾(フルカラー)。安定の癒やし漫画。大吉じいちゃんとタマさんとの静かな暮らしに、しみじみとして、ホッとします。本巻はボンボン時計に始まり、ボンボン時計で終わるという構成。ボンボン時計に刻まれた懐かしい過去と、今から刻まれていくであろう、大吉じいちゃんとタマさんとの平穏な日々を祈りたくなるお話の数々でした。ところで巌じいさん宅の大所帯の猫たちは、巌じいさんが不在の時、大吉じいちゃん宅に食事に来るんですね。どうか、この静かで平穏な日々がいつまでも続きますように。

  • ちいこ さん

    書店で1日早く出ていたので購入。フルカラーで嬉しい。ほっこりさせてもらいました。

  • mahiro さん

    今回は動かなくなった古い柱時計を修理しに大吉さんが東京へ行く話を中心にいつもの島のネコと人々の暮らしの風景が描かれている、オールカラー頁になって嬉しい。柔らかな色彩がネコ達をより愛らしく、島の情景もよりほのぼのと伝わって来る。終活を始めようと物置部屋に詰め込んだ物の整理を始めるがそれを眺めると昔の色々な思い出が蘇ってくる。この作品で珍しく大吉宅の二階が描かれているが物置部屋に詰め込まれている物、キューピーやフランス人形湯たんぽ大事に箱にしまわれていたチョコレートの包み紙など懐かしさを感じる。

  • ざるめ さん

    絵も話も優しいけれど、色使いも優しいフルカラー(*´∇`*)♪今回は大吉っつぁんの思い出話や終活の話も出てきて、しんみりした事も多かったけれど、島の猫や老人はまだまだ元気で楽しい毎日!(^^)柱時計のねじ巻き役やりたかったのに、私の番が来る前に柱時計が引退した事を思い出した(T.T)

  • わった さん

    ほんわりした絵と、のんびりしたじぃじばぁばと猫の漫画。今巻は、終活を意識しだすじいちゃん。古くからあるネジ巻き時計の故障、島民の逝去。あらゆるものが有限で、いつかはこののんびりした生活も終わってしまうのかと、当たり前のことですが切なくなりました。大じいちらん。いつまでもお元気でいてほしい。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

ねこまきに関連するトピックス

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品